コレナレ!お役立ち情報!
健康

薄毛の原因はストレス!関連性や対策まとめ!

話し合ってる男女

最近薄毛が気になってきているあなた、その原因はストレスによるものかもしれません。頭皮が弱い方はストレスを受け続けるとハゲてしまうなんてお話を聞いたことはありませんか?

薄毛の原因はいくつかありますが、一番の要因はストレスを受け続けることだといわれています。近年のストレス社会ではストレスと無縁の生活を送るのは限りなく不可能でしょう。

ではこのままストレスもハゲも甘んじて受けるしかないのでしょうか。いいえ、そうならないようストレスハゲへの対策を今回は紹介します。

髪の毛は有限ですのでハゲてからでは手遅れになってしまいます。最近抜け毛が気になるという方はぜひ目を通してください。

関連記事▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告

薄毛とストレスの関連性

そもそも薄毛とストレスにはどのような因果関係があるのでしょうか。まずはストレスが髪の毛にもたらす影響について解説していきます。

髪の毛の元である毛母細胞と呼ばれる髪の毛を作る細胞は毛細血管から栄養を受け取る事で髪の毛を形成していきます。この活動が正常に行われている限りは、一度抜けても再び髪は生えてくるのです。

しかしストレスを立て続けに受けると自律神経が緊張してしまい、毛母細胞に栄養がいきわたらなくなってしまいます。結果新たな毛髪が作れなくなり髪の毛が抜けっぱなしになってしまうのです。

加えてストレスによってホルモンバランスが乱れることで、毛髪の成長に欠かせない男性ホルモンも不足してしまいます。このように毛髪にとっての悪影響が著しいため、ストレスはハゲの原因になるといわれるのです。

ではストレスによってもたらされた薄毛をそのままにしておくとどうなってしまうのでしょうか。

ストレス性の薄毛が行き着く先は・・・

特にストレスが原因とされている抜け毛の症状があります。それが円形脱毛症とびまん性脱毛症です。それぞれの症状を説明します。

・円形脱毛症

名前通り円形に抜け毛が進行していくのが円形脱毛症です。およそ三センチ程の範囲にある髪が立て続けに抜けていき、最終的には地肌が見える程に髪の毛が抜けてしまいます。

遺伝が一番の原因といわれますが、ストレスも大きな要因となっています。円形脱毛症は免疫システムの異常で髪にダメージを与える仕組みなので、ストレスで免疫システムに異常をきたすと発症する可能性があります。

場合によっては複数個所の地肌が露出する事もあります。一部の抜け毛が著しいと感じる方は要注意です。

・びまん性脱毛症

円形脱毛症とは異なり、髪の毛が全体的に薄くなっていくのがびまん脱毛症です。
ストレスの他、ダイエットや間違ったヘアケアも原因なので、女性の方が比較的なりやすい脱毛症と言われています。

一部に症状がでる円形脱毛症と違い異常に気づきにくいのが厄介な点です。抜け毛に加え髪が細くなったりつやがなくなるといった症状も現れるので最終的にはとても髪が薄いように見えてしまいます。

場合によっては両方を併発することもあるので、強いストレスを連続で受けているという場合には特に注意が必要です。ではこれら薄毛にはどのような対処を行えばいいのでしょうか。

ストレスによる薄毛対策は育毛剤を使う!

抜け毛に対して対策を打つことは可能です。一番手軽かつ効果的な方法として育毛剤による予防が挙げられます。

育毛剤は発毛を促進するためのものですが、同時に抜け毛防止の効果も持っています。また血行促進の効果もあり、これらの効果がストレスで弱った髪の毛を回復ッさせるため効果的に作用します。

また発毛剤と違い副作用もほとんどありませんので軽い症状からでも安心して利用できます。早期の薄毛であれば育毛剤で十分治る可能性が高いので、利用を検討してみてください。

しかし育毛剤はあくまで対処療法にすぎません。根本的な解決を望むのであればやはりストレスの軽減は必須と言えるでしょう。

関連記事▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告

薄毛への最大の対策はストレス軽減

ストレスを完全になくすことはできませんが、日々の過ごし方でストレスを軽減することはできます。ここではストレスケアの方法をいくつかご紹介します。

・入浴

入浴は血行を促進させるのでストレスで縮まった血管を広げるのに効果的です。リラックスすることでストレスそのものも和らぎますので、毎日ゆっくりと湯船につかる習慣をつけるとよいでしょう。

・運動

運動をしている時にはエンドルフィンと呼ばれる快楽物質が分泌されるといわれています。幸福感を感じることはストレスを軽減するのにとても効果があります。軽い運動でいいので、生活に取り入れてみてください。

・禁煙

逆に控えたほうがいいのが喫煙です。理由は煙草に含まれるニコチンが血管を収縮させるので、頭皮の血行が悪くなるからです。

とはいえ急に禁煙するとそれがストレスになる可能性もあります。少しずつ本数を減らしていき、無理のない禁煙を心掛けてください。

実は違った?ストレス以外の薄毛の原因とは

上記の対策を参考にしてストレスとうまく付き合っているにも関わらず抜け毛が止まらないという方は、抜け毛の原因が違うかもしれません。ストレス以外の薄毛には以下の原因が考えられます。

・男性ホルモンの増加

頭髪にとっては、男性ホルモンの一部が毛母細胞を委縮させてしまう可能性があります。大豆や亜鉛などを含む食事を摂取することで悪背の男性ホルモンを抑えることができます。

・遺伝

特に円形脱毛症は親の遺伝が強く引き継がれるといわれています。もし親が脱毛症の治療を行っていた場合、自信も似たような体質でる可能性が高いので参考にしましょう。

・生活習慣

偏った食生活や不十分な睡眠の結果、頭髪全体に栄養がいきわたらずに抜け毛の原因になる事があります。生活習慣を見直し、十分な栄養と休息をとれるよう心がけてください。

まとめ

薄毛、抜け毛、ハゲはストレスが大きな原因となっています。予防には育毛剤が効果的ですがあくまで対処療法にすぎないので、なるべくストレスを軽減できる日常生活を送る事で抜け毛を阻止することができます。

髪が抜け切ってからでは副作用の強い発毛剤に頼るしかありません。紹介した方法を参考に今一度生活習慣を見直すことで、将来ハゲてしまうという最悪の事態を回避、若しくは大幅に送らせることができます。

今すぐストレスフリーの生活に変える事は出来ないでしょう。ですが日々のストレスを和らげる時間を設けるだけでも後々大きな違いとなって表れてきます。ストレスとうまく付き合える生活習慣を目指しましょう。

※それでも薄毛が気になるという場合、自毛植毛という方法が一番の簡単な解決策かもしれません!今はこんな簡単な方法で薄毛を解決できるんですね?!
⬇︎
自毛植毛

関連記事
▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告
▶︎前髪の薄毛が気になる人に贈るその原因と対策4選
▶︎抜け毛は毛根をチェック!これで変わる抜け毛対策!
▶︎抜け毛が増える季節っていつ?季節別抜け毛対策!
▶︎枕に抜け毛が!枕に抜け毛がついている場合の注意点

関連記事