コレナレ!お役立ち情報!
健康

ダイエットにプロテイン|【驚!】プロテインの効果

水の中の女性

ダイエットにプロテインを使うと効果的ってご存知でしたか?

きゅっと上がったヒップ、引き締まったウエスト、みんながなりたいと思うプロポーションへの近道ってなんなんだろうか・・・?

筋トレ、やっているのになかなか理想のプロポーションに近づかない・・・。

プロテインって飲むとムキムキになりそうで不安。そもそもプロテインってまずそう。食事制限ダイエットをしていると空腹に耐えられない。

どんなダイエットをすればいい?もう結果の出ないダイエットはやりたくない・・・。

そんなあなたのために、今の努力を後押ししてくれる最高の味方プロテインについてご紹介します!

 

ダイエットにプロテイン|そもそもプロテインとは

プロテインとはたんぱく質のことです。私たち人間の体になくてはならない成分のひとつです。筋肉、内臓、骨、髪の毛、皮膚や爪、そして血液もたんぱく質からできています。

たんぱく質が不足すると、人間の体は様々な部分が機能不全に陥ってしまうというほど重要な栄養素です。

ダイエットにプロテイン|1日にどのくらい必要か

人間が1日に必要とするたんぱく質は、体重×1gとされていますがこれは健康な生活を送るための最低必要な量です。

プロポーションを良くしたい、筋肉をもっとつけたい、綺麗に痩せたい、筋トレの効果をもっと感じたい、と考えているならば、この量では全く足りません。

体重×2gの「プロテイン」=「たんぱく質」を効率的にとることが重要です。

 

ダイエットにプロテイン|具体的な量と注意点

体重50㎏の方ですと、1日に約100g程度のたんぱく質が必要です。これを食品に置き換えると、ささみ(1本だいたい50g)だと10本、卵Mサイズだと約8個、牛乳だと3L(!?)あまり現実的だとは言い難いですね。

そして気を付けていただきたいのが、脂質です。さきほど例として挙げさせていただいた、ささみや鶏むね肉などは脂質も低くおすすめなのですが、卵や牛乳は脂質も多く高カロリーになりますので、ダイエット中の方の多量摂取はおすすめできません。

 

ダイエットにプロテイン|摂取タイミングや種類そしてオススメ

ではやみくもに、ささみだけを毎日大量に食べれば良いかというとそうでもないのです。

摂取するタイミング、どのタイプのプロテインがそのタイミングに適しているのかということが重要となります。

しかも毎日毎食ささみばかりというのも飽きてしまい続かないですね。そんなときに強い味方となってくれるのが、市販されている「プロテイン」です。

摂取タイミングと市販されているプロテインの種類、そしてオススメについて詳しくみてみましょう。

プロテインの摂取タイミング

具体的に摂取するタイミングなどですが、食事替わりとして摂取される場合は、ソイプロテインかカゼインプロテインがいいでしょう。吸収がゆっくりなので比較的腹持ちがいいです。

筋トレ後は迷わずホエイプロテインを取ることをおすすめします。吸収がはやいので筋トレ後の30分以内、筋肉が1番発達しやすいとされるゴールデンタイムを逃さず、より効率的に筋肉をつけることができます。

では次に市販されているプロテインの種類について詳しくみていきましょう。

市販されているプロテインの種類。

昔に比べるとホントにプロテイン商品の数が増えました。パウダータイプが一般的ですが、タブレットタイプなんていうのもあります。

食事替わりや満足度を考えるとパウダーを溶かすタイプがおすすめです。プロテインにはホエイプロテインやソイプロテイン、カゼインプロテインなどいろいろな種類がありますが、違いは何なのでしょう。

誰もが知ってるホエイプロテイン

まずはよく耳にするホエイプロテインですが、こちらは牛乳から精製されるプロテインです。必須アミノ酸などが豊富で、吸収スピードが速いのが特徴です。

知る人ぞ知るカゼインプロテイン

次に同じく牛乳から精製されるのがカゼインプロテインです。こちらもアミノ酸やグルタミンが豊富で、ホエイプロテインとは違い吸収スピードが比較的遅いのが特徴です。

女性の味方ソイプロテイン

最後にソイプロテインですが、その名の通り大豆から精製されるプロテインです。アルギニンが豊富で代謝をサポートし、吸収はカゼインプロテインと同様、遅めです。

結局どれがオススメ?

プロテインを選ぶ際にすこし気にかけてもらいたいのが、吸収スピードです。

筋肉への吸収の早さを考えると、まず基本のホエイプロテインは常備、そしてダイエット中の女性ならばソイプロテイン、スポーツを本気でやっている方、アスリートの方はカゼインプロテインがおすすめです。

そして飲み方ですが、牛乳や豆乳に溶かす飲み方よりも水に溶かす飲み方の方が脂質を気にしないでよいのでおすすめです。

記事ピックアップ:「超簡単に生スムージーでダイエット!始める前に絶対知りたい情報まとめ」

ダイエットにプロテイン|より美しい体型維持には筋肉作り

ビューティコンシャスの意識が進んでいる今、痩せる=美しいではありません。ただ体重を落とすだけでは美しくはなれません。

より美しい体型維持にはより良い筋肉を効率的につけ、そして維持していくことが大切です。それにかかせないことは、筋トレです。

プロテインを取っているのに痩せない。プロテインは筋トレと結びつけてこそ、効果を発揮できるのです。筋トレの効果を最大限に引き出してくれるのがプロテインです。プロテインを上手に摂取し、美しい筋肉を自分のものにしましょう。

 

ダイエットにプロテイン|補足

よく、ダイエット中に脂肪や糖の吸収を抑制するようなサプリメント(難消化性デキストリン)を取る方がいらっしゃいますが、たんぱく質の吸収については影響があるといった報告は見当たりませんでした。サプリメント等、上手に併用して最高のプロモーションを手に入れましょう

 

まとめ

体重だけじゃない、最高のプロポーションこそ美しい!痩せたいといって体重だけが落ちればいいというダイエットから、見た目をより美しく見せたい、引き締まった体を手に入れたいという方が増えてきました。

手軽に通えるジムも増えてきた中で、筋トレをひたすらやるだけと、プロテインを上手に取り入れながら筋トレをやるのとでは、目標に到達するまでの時間のかかり方が全く違います。

食べないダイエット、ただの置き換えダイエットは、筋肉も肌つやも失っていくばかりです。たんぱく質豊富なプロテインを毎日の生活に取り入れ、美しい体を手に入れましょう。

 
関連記事