コレナレ!お役立ち情報!
健康

前髪の薄毛が気になる人に贈るその原因と対策4選

男女

スタイリングして「あれ、前髪がこんなに薄毛になってる!」とビックリしたら、薄毛はかなり進行している可能性があります。そんな前髪の薄毛が気になる人のための薄毛対策4選を紹介します。

こんな兆候があったら薄毛(前髪)の兆候

前髪の薄毛が進行する前には、必ずその兆候(サイン)があります。そのサインを見逃さないことが、薄毛の早期対応につながります。下記にその顕著なサインを4つ紹介します。

  1. 髪の毛をロングにしたら以前よりも隙間が目立つようになった。
  2. ちょっとした雨や風でスタイリングが乱れてしまう。(おでこが目立つ)
  3. 前髪の隙間を気にして好きだったスタイリングがしたくない
  4. 以前よりも髪のボリュームが少ないと感じる。

もし、上記のような兆候を感じるようなら、もうすでにあなたは前髪の薄毛予備軍と思ったほうが良いかも知れません。特に前髪の隙間が目立つのは薄毛進行の顕著な表れと言えます。

前髪の隙間は髪が長いほど目立ちますが、抜本的な原因は前髪の長さよりも生え際が後退しておでこが広がってしまうことと、前髪の密度減によるボリュームダウンにあります。

関連記事▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告

前髪が薄毛になりやすい人とは?

薄毛は遺伝的な要素とともに、その人のライフスタイルが大きく影響していきます。例えば目を酷使すると頭皮の血行が悪くなります。またストレスも血流を悪くして消化機能も落ちることで発毛を悪くします。

その他にも飲酒や喫煙、運動不足や不眠なども影響してきます。また、シャンプーやリンスのミスマッチなど、ヘアケアの間違いも影響してきます。下記に頭皮に良くない悪習慣を上げてみましょう。

  • 過度の飲酒や喫煙習慣など、刺激物が好きでたまらない人
  • 生活で不摂生をしたり、ストレスをため続ける人
  • パソコンやスマホゲームなどに夢中でを目を酷使し続ける人
  • 帽子やシャンプーなど間違ったヘアケアをしている人

前髪が薄毛になる薄化症状の原因

前髪に隙間ができて薄毛になる原因は前頭部の薄毛症状が進行することよります。そしてその薄毛が進行する大きな原因があります。そのトップ3の要素を下記に上げていきましょう。

1位 男性ホルモンによる影響

前髪の後退は、男性ホルモンの影響であるAGA(男性型脱毛症)も要因

2位 血行不良が原因となる

血行不良は発毛を阻害します。頭皮は薄いために血行不良が起きやすい

3位 生活習慣の乱れと偏っている食生活

睡眠不足、過度な飲酒、慢性ストレス、運動不足、偏食など

おすすめする前髪の薄毛対策4選

前髪の薄毛は頭皮の薄毛化の症状の現れです。前髪の薄毛を昔のように気にならな状況にするには、薄毛の改善策を実行していくことが大切です。以下、4つの代表的対策を紹介します。

1.育毛剤を使う。

これは薄毛改善策の王道です。簡単にネットや通販で手に入ることも魅力ですが、育毛剤と本人との相性もあるので、コツコツと色々ためして自分に合うものを
探す必要があります。

関連記事▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告

2.生活習慣の改善をする

これまで述べたように生活習慣は薄毛の大きな要因の一つです。だからこそ普段の自分の基本的な生活習慣の見直して、生活習慣を改善することで薄毛の改善を促していきましょう。

3.クリニックに行ってみる

多少のコストを覚悟できるなら、クリニックに行ってみるのも良いと思います。クリニックはヘアケアのプロ集団です。個人でクヨクヨ悩んでいるなら、むしろプロの手に委ねることです。

4.スタイリングを工夫する

髪の毛の見え方はスタイリング一つで大きく変わります。薄毛の改善は一朝一夕にいくものではないので、まずはスタイリングの見せ方を工夫することでカバーしてみましょう。

おすすめは男性ならショート、ソフトモヒカン、オシャレ坊主。女性ならシースルーバングとかにしてはどうでしょうか。極端かも知れませんが、スキンヘッドの男性も魅力的です。

前髪が引っ張られると薄毛になる!牽引性脱毛症に注意しよう

ポニーテールやお団子ヘアなど女性のヘアスタイルによっては、前髪に強い負荷を与えるものがあります。強く引っ張られる髪型を続けていると前髪の根本や分け目に大きな負担がかかります。

そうすると前髪が抜けやすくなって、薄毛を促進します。(牽引性脱毛症)どれもスッキリするヘアスタイルで、特にロングヘアの人に人気がありますが、毎日は続けないように注意しましょう。

 

まとめ

前髪が薄くなったと感じているあなた、薄毛は遺伝だけでなく生活習慣やライフスタイルにも大きく影響されることが分かったはずです。諦める必要はないのです生活習慣を改善して頭皮の血行を良くすることです。

育毛剤やクリニック等を利用して頭皮の栄養状態やコンディションを整えれば、以前のようにボリュームのある前髪に戻ることも可能です。是非、薄毛改善に取り組んでいきましょう。

※それでも薄毛が気になるという場合、自毛植毛という方法が一番の簡単な解決策かもしれません!今はこんな簡単な方法で薄毛を解決できるんですね?!
⬇︎
自毛植毛

関連記事
▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告
▶︎薄毛の原因はストレス!関連性や対策まとめ!
▶︎抜け毛は毛根をチェック!これで変わる抜け毛対策!
▶︎抜け毛が増える季節っていつ?季節別抜け毛対策!
▶︎枕に抜け毛が!枕に抜け毛がついている場合の注意点

関連記事