コレナレ!お役立ち情報!
健康

抜け毛は毛根をチェック!これで変わる抜け毛対策!

男性と女性

抜け毛の毛根を気にしたことがありますか?

抜け毛の毛根を気にかけておけば、あなたが将来、薄毛になることを防ぐことができるかもしれません。抜け毛の毛根の状態によってはあなたの髪の毛に危険が及んでいるも!!

この記事を最後まで読んで未来の髪の毛を守りましょう。

関連記事▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告

男女別!抜け毛情報

現代社会、男性も女性も抜け毛で悩まれる方は多いようです。しかし、抜け毛の原因は男性と女性では異なるものです。

男性と女性の薄毛の原因を紐解き、抜け毛と毛根の関連性を見ていきましょう。

男性の抜け毛原因

男性の抜け毛の原因は男性ホルモンの影響が大きな原因になっています。そして抜け毛は、高い確率で遺伝に関係しているようです。

男性の抜け毛進行の多くは生え際や頭頂部を中心にして進行しています。この抜け毛の進行をAGAと呼びます。

女性の抜け毛原因

一方、女性の抜け毛の原因は、生活習慣にあります。過度なダイエットの栄養不良や、髪の毛を染めたりパーマをかけたりと頭皮へのストレスがほとんどの原因なのです。

また女性の抜け毛の症状は男性とは異なり、頭頂部を中心として全体的に薄毛になっていく傾向があります。女性の場合は髪の毛の1本1本が細くなる傾向があるのも女性の抜け毛の特徴です。

それでは男女別の抜け毛と毛根の関係はどのようになっているのでしょうか?

関連記事▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告

抜け毛と毛根の関係は

抜け毛には、自然に髪の毛が抜ける自然脱毛と、頭皮や毛根に異常が起きて起こる異常脱毛とがあります。毛根チェックを行えば、正常な抜け毛か、異常な抜け毛かがわかります。

異常脱毛

異常脱毛はそのままにしておくと、薄毛が進行していずれハゲてしまう脱毛のことです。まずは抜け毛の毛根チェックをおこない、毛根の状態を見ていきましょう。

毛根が丸く膨らんでいる状態

抜け毛の毛根の状態が、丸く膨らんでいればそれは自然な抜け毛なので問題はありません。抜け毛は、1日で50本~100本抜けるのは、自然な状態です。

毛根の丸い膨らみが小さいまたは形がいびつ

この場合、自然な抜け毛であるといえるのですが、毛根の丸い膨らみが小さい場合また形がいびつの場合は、毛根の組織が活性化していない証しであり、髪の毛の寿命が短いことを表しています。

毛根の組織が弱っているということは、次から生えてくるであろう髪の毛が弱々しいか、最悪の場合、生えてこないということになります。原因としては、栄養不足、血行不良が考えられます。

毛根の丸い膨らみが短く太い場合

膨らみが短く太い場合は、頭皮が乾燥して硬くなっている可能性が高いです。最近、フケや痒みがありませんか?

そのような症状がある場合は、頭皮が乾燥していることが多々あります。改善策としては、頭皮のマッサージ、またシャンプーの量を少なくすると良いでしょう。

毛根に白い付着物がある場合

白い付着物は、過剰分泌された皮脂汚れか皮脂の洗い残しが原因と考えられます。皮脂が過剰に分泌される原因には、生活習慣の乱れなど、食事の偏り、ストレスが考えられます。

また、シャンプーの使い方がまちがっていたり、すすぎが不十分の可能性もあります。改善策は、生活習慣の改善とシャンプーの正しい使い方です。

毛根が黒い

毛根が黒い場合は、要注意です。まず、原因は過剰なストレスです。黒色になる理由はストレスが溜まると血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると、毛根が黒く変色していきます。

要注意な理由は、時間が過ぎストレスと血行が末期を迎えると、髪が一気に抜け落ちる可能性があります。

改善策は後述説明いたしますが、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

毛根が無い

毛根が無い場合は、毛根に栄養がなく、毛根が末期の状態です。

これまで、上記の症状が出ていたはずです。生活習慣を改め、食事にも気を使いましょう。

抜け毛を防ぎ毛根を守るには頭皮のケアが大事

頭皮のケアは毛根のケアにも繋がります。では、どのようなケアが効果的なのでしょうか?

ストレスを溜め込まない

ストレスと、抜け毛には大きな関係があります。ストレスが多いとホルモンバランスが悪くなったり、血行が悪くなったりして、薄毛の原因となります。

また、薄毛の原因だけではなく、健康にとっても大きな影響を与えます。ストレスを無くす方法は、ストレスを与えている環境から変われば良いのですが、仕事や家庭環境がストレスの原因の場合は、仕事や家庭を変わるのは難しいこともありますよね。

ライフスタイルの見直し、趣味によるストレス発散、ストレス要因を除去する、などなど、自分にあったストレス解消法を探してみて現状打破にトライすることをオススメします。

頭皮・髪の毛に良い栄養をとる

髪の毛の構成する物質はケラチンと呼ばれるタンパク質です。ケラチンは必須アミノ酸で、食物からしか摂取できない栄養です。

また、ケラチンを多く摂取することも重要ですが、ケラチンの吸収を助ける栄養素も必要です。特にケラチンの吸収や合成を助ける成分は、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンEなどです。

関連記事▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告

血行不良・運動不足を防ぐ

運動不足による、血行不良も抜け毛の原因ですので運動をするように心がけましょう。
ウォーキングやジョギングが理想ですが、時間がとれない方も多いのではないでしょうか?

しかし、日常のちょっとした所を気をつけるだけでも、運動不足は解消できます。例えば、会社でエレベーターを使う方は、階段を使うように心がけたり、帰り道で時間があるようであれば、一駅歩いたりするだけでも効果的だったりします。

日常の頭皮ケア

日常の頭皮のケアには、シャンプーが最も重要ポイントです。

シャンプーの方法ですが、シャンプーはまず手で泡立ててから髪の毛につけます。洗い方は、指の腹を使いながら、頭皮マッサージするように髪の毛を洗います。頭皮マッサージは血行の促進に効果的で実はとても毛根育成にはとても良い影響があります。

まとめ

薄毛になっていくことは、男性でも女性でも嫌なことです。早く気づくことができれば、早く薄毛の対策ができるものです。

あなたの抜け毛の毛根はどのような状態ですか?早期の気づきには”抜け毛の毛根”に細心の注意をし対策を練って見て下さい。

※それでも薄毛が気になるという場合、自毛植毛という方法が一番の簡単な解決策かもしれません!今はこんな簡単な方法で薄毛を解決できるんですね?!
⬇︎
自毛植毛

関連記事
▶︎薄毛に効果あり?噂のランブットとは何なのか?|口コミ・評判のリサーチ結果報告
▶︎薄毛の原因はストレス!関連性や対策まとめ!
▶︎前髪の薄毛が気になる人に贈るその原因と対策4選
▶︎抜け毛が増える季節っていつ?季節別抜け毛対策!
▶︎枕に抜け毛が!枕に抜け毛がついている場合の注意点

関連記事