コレナレ!お役立ち情報!
健康

つま先立ちの筋トレで美しく健康的な体になろう!

Tiptoe

つま先立ちの筋トレはどんな効果があるのかと気になりますが、美容や健康に効果的な運動です。

この運動を生活の中に取り入れることで、美容や健康ケアにもなります。

ここでは、効果や仕方を紹介していますので、疑問もすぐに解消できるでしょう。

 

つま先立ちの筋トレでどこの筋肉が鍛えられるの

つま先立ち・爪先立ちの筋トレで、どこの部位に効果があるのかと気になっている人もいるでしょう。

効果的な部位としては、

  • 足首
  • ふくらはぎ
  • 太もも
  • お尻
  • 腹筋

などがあります。

下半身の筋肉が鍛えられるのは分かるけど、腹筋まで鍛えられるのかと思う人もいるかもしれませんが、この運動では意外に多くの筋肉が使われるので腹筋にも働きかけ、ぽっこりお腹の解消にもつながるでしょう。

 

つま先立ち筋トレでは色々な効果が期待できる

筋肉を強くする効果以外に、代謝を高める、血流の改善、体感を鍛えるなどの効果も期待でき、バランスが必要なので、体幹を鍛える効果もあります。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる筋肉で、このふくらはぎを動かすことで血流が改善し、全身の血の巡りが良くなることで代謝アップも期待できますし、血流が良くなれば肩こりの解消にもつながります。

その他にも、姿勢が良くなる、むくみ解消効果も期待できます。

姿勢が良くなり、ヒップアップ、むくみが解消されることでスタイルも良くなるでしょう。

 

つま先立ち筋トレのやり方はとても簡単!

筋トレをしてもいつも長続きしない、規定の回数をこなすのがつらいという人も、とても簡単なので長く続けられます。

基本的なやり方は、つま先を逆ハの字に開いてまっすぐ立ちます。慣れていない時は、壁や椅子など、手を添えやすい場所で行うと良いでしょう。

姿勢を意識しながら、「1~3秒つま先立ちをして下す」を10回ほど繰り返すだけです。30秒程度の運動なので、運動が苦手な人、まとまった時間が作れない人にも最適で、腹筋も鍛えられます。

自宅だけでなく、オフィスや乗り物の中でもすることができ、電車の中での筋トレも可能です。電車の中なら不安定なこともあり、体幹を鍛えるには良い環境ともなるでしょう。

慣れるまでは30秒程度でも良いですが、慣れてきたら1セット5分を目安にして、ちょっとした時間にすると良いでしょう。

ポッコリお腹を引っ込めたいなら、腹筋を意識しながら行うことで高い効果が期待できます。

 

つま先立ちの筋トレではお尻とお腹だけに意識をしよう!

この運動では、どうしても足の筋肉に意識してやりがちですが、足の筋肉を意識すると、足の筋肉ばかりが鍛えられてしまって筋肉太りの原因になります。

美脚を手に入れたいと、足に力が入り過ぎると筋肉がつきすぎてしまって後悔することにもなりかねません。

そこでおすすめしたいのが、お腹とお尻だけに力を入れることです。

足の力は抜いてこの部分だけに意識をすることで、足への力が抜けて無駄な筋肉がつかないので、足も細くなって美脚を手にすることにもつながるでしょう。

 

つま先立ち筋トレなら高齢者の人でも手軽にできる

高齢者が多い日本では、スポーツクラブに登録して筋トレに励む高齢者の人は増えてきているようです。

スポーツクラブを利用することで、同じ世代の知り合いもできて楽しく鍛えられるのですが、費用が気になる人もいるでしょう。

つま先立ちなら自宅でも手軽にできる上に費用も必要ありません。

筋肉が衰えると、外出することすら面倒と感じて体を動かさなくなるので、さらに筋肉が衰えます。筋肉は年齢を重ねても訓練次第で徐々に強くすることが可能です。

そんな訓練もお金をかけるのは抵抗がある人もいるでしょうが、費用をかけない訓練方法もあります。

スポーツクラブに通わなくてもできるこの運動をして、これからも元気で長く生活していきましょう。

 

まとめ

この運動をすると様々な筋肉に働きかけますし、代謝を高める、血流の改善、体幹を鍛える効果も期待できます。

やり方はとても簡単なのでちょっとした隙間時間を利用してできます。

美脚になりたい人は、足の筋肉に意識を向けるのではなくお尻とお腹に意識を向けることで効果的な運動となるでしょう。

手軽な運動法なので高齢者でも気軽にできます。

この運動を日々の生活の中に取り入れることで、美容や健康に役立つでしょう。

関連記事