コレナレ!お役立ち情報!
健康

きのこダイエットで理想のスタイルを手に入れよう!

Mashroom

きのこダイエットは本当に効果があるのかと疑問を感じる人もいるでしょうが、効果的な食材です。

上手く活用することで、ダイエットの成功率も高まり、理想とするスタイルにもなれるかもしれません。

ここでは、なぜ効果的なのか、より効果的なきのこ、おすすめレシピを紹介していますので、疑問もすぐに解消できるでしょう。

 

きのこダイエットが人気?!

ダイエットを考えている人に人気となっている方法の一つがきのこダイエットです。

きのこは多くの種類がありますが、100gのカロリーの平均は約20gです。きのこの食べ過ぎは良くありませんが、低カロリーなので、少し多めに食べても太りにくいという特徴があります。

消化が良くない食物繊維が豊富なので満腹感が持続しやすいです。また、食物繊維によって腸内環境を整える効果も期待できるでしょう。

きのこには、キノコキトサンという成分が含まれていて、中性脂肪を減らし、血糖値を下げる、脂肪を燃焼させる効果が期待できます。

えのきには、肌に潤いを与えるトレハロースが含まれていますし、まいたけには肌荒れを治すナイアシン、えりんぎには不溶性食物繊維が豊富で、これらのきのこはダイエットをするときにおすすめのきのこです。

ダイエットをするときには、低カロリーの鍋料理や和え物でも良いですし、ご飯が好きな人は、ご飯を少なめにして、きのこを多めに入れて炊き込みご飯を作るのも良いでしょう。

記事ピックアップ:「超簡単に生スムージーでダイエット!健康的に痩せるためにはこれ!」

きのこダイエットにおすすめのきのこは他にもある!

えのき、まいたけ、えりんぎはきのこダイエットにオススメのきのこですが、実はオススメできるきのこは他にもあるのです。以下がオススメのその他のきのこリストです。

【しめじ】

しめじは、食欲を抑えてくれるレクチン、脂肪燃焼効果のあるオルニチンの摂取ができます。

【シイタケ】

シイタケには、エリタデニンという成分が血液をサラサラにしてくれるので、冷え性やむくみにも効果的です。

冷えは、代謝低下にもつながりますが、シイタケに含まれる成分で、血流が良くなることで代謝が良くなってダイエット効果が期待できます。

【マッシュルーム】

マッシュルームは、糖質の代謝を促すビタミンB1、冷えやむくみを解消するナイアシンが他のきのこよりも多いのでダイエットに最適です。

 

きのこダイエットを実際にした人の声を知ろう

テレビでまいたけダイエットのことを知り、1日30gをレンジで温めて、めんつゆをかけたモノを40日間食べ続けると、体重が46kgから44.9kgになった人がいます。

その他にも、「便秘になりやすい体質の人が翌朝には効果を実感」、「きのこの浅漬けを作ってサラダ感覚で食べている」、「きのこと梅干のスープがダイエットにはおすすめ」という人もいます。

口コミの中には、「きのこは油を吸いやすいので、使い過ぎには注意が必要」という声もあります。

 

きのこの中では舞茸ダイエットが人気

舞茸ダイエットは、芸能人のザ・タッチさん、キンタローさん、渡辺直美さんなどが、減量に成功したことで知られる方法です。

舞茸には、「MXフラクション」という、このきのこだけに含まれる成分がダイエットを助けってくれます。

この成分には、肝臓でのブドウ糖の合成を抑制、インスリン受容体の感受性を高める効果があり、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。このことで脂肪がつきにくい状態となり、ダイエット効果が期待できます。

また、舞茸はカロリーが100gで16kcalというのも魅力です。

ただ、「MXフラクション」は高温に弱く、長時間高温で調理すると分解されてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

きのこダイエットにおすすめレシピ

ダイエットをしたいけど、カロリー計算をしてダイエット食を作るのは面倒と感じる人もいるでしょう。

そんな人は、できるだけ簡単な料理でダイエットに挑戦しましょう。

用意するものは、

  • 豚薄切り300g
  • 水1リットル
  • 白だし、お酒
  • 紅ショウガと汁を大さじ2杯
  • 大根の千切り20本
  • きのこ一握り
  • モヤシ一掴み
  • キャベツの荒切り一掴み
  • 黒コショウ少々

です。

作り方は簡単で、鍋にお湯を沸かして、白だしとお酒で味付けをして、後は材料を煮て、おろしポン酢をかけるだけです。

材料を用意するだけで、手軽に作れるのでぜひお試しください。

きのこを使ったレシピはネットでも色々紹介されているので、日替わりで違うダイエット食を楽しむことも可能です。一度試して美味しかった料理レシピは、お気に入りに登録しておくと、いつでも確認できて便利です。

 

まとめ

きのこは多くの種類がありますが、基本的にはどれも低カロリーなので、ダイエット食には最適です。

ただ、きのこによって含まれている成分が違い、目的に合ったきのこを選ぶことで、より効果的なダイエットができます。

ネットには、きのこを使った料理レシピも多いので、色々試して、気に入った料理があればお気に入りに登録しておきましょう。

きのこを上手く活用することで、ダイエットの成功率も高められるでしょう。

関連記事