コレナレ!お役立ち情報!
ビジネス

探偵の仕事に迫る!事件を解決するヒーロー?!

小道具

推理小説で颯爽と登場して事件を解決するヒーロー、それは探偵!将来やりたい仕事として憧れた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

探偵の仕事とはみなさんの中でどんなイメージですか?物語の中の探偵の仕事は、日常生活の中で突然遭遇した事件を推理する華々しいものですが、残念ながら現実は違います。

そもそも現実の日常生活ではそんなに頻繁に事件などに遭遇したりしませんよね。では現実の探偵の仕事とは一体どんなものなのでしょうか?

そして現実に私たちの生活に起こる事件や事故と一番関わりの深い警察という仕事とは一体どんな違いがあるのか?探偵に就職、転職をお考えの方のために詳しくご紹介します!

探偵の仕事|憧れの探偵になりたい!でもどうやって?その方法とは?

探偵になりたいと思った時、最初に思い浮かべるのはそれに必要な資格があるのかどうかではないてしょうか?結論から申し上げると、特に必要な資格はありません。

しかし、「では今日から探偵始めました」と言って事件がたまたま目の前で起こるのをただ待つ訳にはいきません。ちゃんとした依頼人がいない訳には探偵は仕事になりません。

職業を探偵だと名乗るには、探偵事務所の求人に応募することから始まります。最初から個人で独立することも可能ですが、最初から信用がある訳ではないので仕事の獲得が難しいです。

探偵事務所は全国にたくさんあります。中には悪徳業者もありますので、しっかり見定めて応募することが重要です。

探偵の仕事|探偵と警察の違いって?ポイントはタイミングの違い!

では実際に探偵の仕事内容とはどういったものがあるのでしょうか?物語の中では警察と協力して難事件を解き、事件の犯人を捕まえるといった流れが多いですが、実際にそのようなことになることはほとんどありません。

なぜなら、探偵の業務内容と警察の業務内容には大きな違いがあるからです。それは仕事を行うタイミングの違いです。

警察は主に、事件や事故が起こった後に動きますが、探偵は事件や事故が起こる前に動きます。事件や事故が起こるのを未然に防ぐことが探偵の仕事としても重要な部分になります。

他には、扱うジャンルの違いもあります。警察は刑事事件を扱い、探偵は民事事件を扱います。

例を挙げると、浮気調査や素行調査などが挙げられます。また、詐欺被害などに遭われた方が警察に相談する前に探偵事務所に相談しに来ることもあります。

「結婚する前に相手の浮気を調査しておきたい」「会員制クラブのvip会員になれるからと騙されお金を盗まれてしまった」など、相談の種類は様々ですが、民事に収まらない場合は警察への相談を促したりもします。

ではなぜ探偵は物語の中のように刑事事件を扱うことができないのでしょうか?それは探偵は刑事事件を捜査する法的権限を持たないからです。

ターゲットに対しての尾行や張り込み、関係者へ質問する聞き込みの3つの調査方法は探偵業法により認められていますが、法的権限はありません。したがって、相手方に拒否されて情報入手できないこともあります。

このように探偵の仕事内容は小説やドラマなんかとはかけ離れています。もちろん依頼人のために調査をして依頼内容を遂行するというやりがいのある仕事ではありますが、体力と忍耐力が大事になってくる仕事でしょう。

探偵の仕事|気になる探偵のお給料、少ないという噂は本当?

そして仕事を決める時に一番気になる事は、給料ですよね。探偵業の給料は安いといった噂もありますが実際はどうなのでしょうか?

その答えは「場合による」です。なぜなら月給制の事務所もあれば、個人で独立している場合は報酬額から必要経費を抜いた分が給料になるからです。

月給制の場合でも、基本給に依頼の成功報酬が上乗せされる形が取られていることが多いです。つまり事務所にくる依頼の数によっても大きく変わってきます。

しかし高収入な探偵はごく一部だと言われています。依頼費用は一件につき数十万円する場合がほとんどですが、依頼遂行のためには移動費や雑費などがかかり、費用の内大半はその必要経費で使われてしまいます。

したがって、探偵の給料が安いという噂はあながち嘘ではありませんが、依頼内容や事務所の給料形態による部分もあるので一概には言えません。

まとめ

いかがでしたか?探偵になりたいと思っていたのに、思い描いていた探偵像と違い困惑されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし探偵の仕事というのは、危惧されているアクシデントや犯罪を未然に防ぎ、その人の人生を守る立派な職業です。誰でもなれはしますが、相当な覚悟がないと続かない仕事でしょう。

難事件を解くことはあまりありませんが、依頼人を安心させてあげたり、問題を解決する糸口を見つけてあげることができます。それは事件の犯人を見つけることと同等なほどの素晴らしいことではないでしょうか?

困っている人を放っておけない、物事を調査することが得意である、そんな方で探偵業に興味をお持ちなら一度求人を調べてみてはいかがですか?お近くの探偵事務所の実績を調べてみたりするのも良いかもしれませんね。

 
関連記事