コレナレ!お役立ち情報!
人間関係

元カノと復縁したい男性のための作法

太陽の中のカップル

元カノと復縁したいけれどいったいどうすればいいのか…もう一度やり直したいあなたのために、元カノと復縁するためにやっておいた方がいい行動や、心がけたい考え方をご紹介します。

元カノと復縁するためには準備が肝心!行動と心構え

元カノとやりなおしたい!と思い立ち行動を起こすのは、クヨクヨしているよりずっと前向きですね。しかし計画性なく復縁を迫っても勝算はかなり低いでしょう。まずは、復縁したい男の行動と心構えを確認しましょう。

男ならではの自分勝手な考えはNG!

元カノと復縁したいと考えた時、元彼の心理としては「相手もまだ自分のことを好きなんじゃないか」と都合よく展開を考えがち。男性はバカですね。

女性の気持ちの切り替えは男性よりずっと早いものです。とっくに元カレとのことは吹っ切れて新しい生活を楽しんでいるかもしれません。復縁を迫る時は、元カノの気持ちや事情をとにかく第一優先することが大切です。

焦らずゆっくり

別れてすぐに後悔して、復縁したいと行動しないこと。数週間~数カ月の期間をおいて、元カノが気持ちを整理する時間を大切にしましょう。

なぜ元カノと復縁したいのか、自分には何が足りなかったのか、など冷静に自己分析することが必要です。

 

元カノに復縁を迫るときは最初が肝心!元カノに引かれない言動チェックポイント

連絡前に自分の心証を悪くしないこと

LINEがブロックされている場合は共通の友達のTLにコメントして自分の存在が元カノの目に留まるようにしましょう。

LINE以外のSNSでつながっている場合は、中二病を再発したかのような自己陶酔型の投稿は危険ですので、くれぐれも気をつけてください。

久しぶりの連絡はシンプルに

元カノにLINEやメールでいざ連絡をしようという時、間違っても長文を送りつけてはいけません。いきなり別れた原因や反省、今の自分は違うアピールを延々とされても、元カノは引いてしまうでしょう。

わざわざ復縁を匂わさなくても、元カノ側も元カレから連絡が来た時点で、復縁の気持ちがあるのかな?くらいは思うものです。

「最近、調子どう?」くらいの軽いメッセージで、友達から始めようという気もちを元カノに感じてもらえると警戒されません。相手の状況を深く聞きたくても最初はぐっと我慢です。

元カノと復縁のチャンスは、まず友達のように連絡が取れるようになってから

さりげなく「これまでとは違う自分」をアピール

彼女が「最近どう?」にリアクションをしてくれたらチャンスです。たわいないやりとりができるようにまで関係が回復したら、デートではなく友達を誘うノリでランチや飲みに誘ってみましょう。

誘うのは、付き合っていた時に行ったことのない場所がオススメです。新鮮で少し緊張感をもって、これまでとは違う時間が過ごせたら、元カノにも新たな気持ちが芽生えるかもしれません。

元カノがLINEやデートに応じてくれるようになっても、自分アピールを積極的にするのはうざく思われる恐れがあるから控えること。

頼りがいのある男になった、仕事を頑張っている、新しい趣味に没頭しているなどのプラスな情報は、共通の友人からの口コミがベターです。

 

余計な駆け引きは不要。ストレートに気持ちを伝える

「もう一度付き合ってほしい」復縁を元カノにお願いする時は、前置きや予防線を張らずに素直に自分の気持ちを告白するのが一番です。もし振られて傷つきたくないと、冗談やごまかし口調で伝えてはだめですよ。

真剣な男らしい言動こそが、元カノの心に刺さるのだと心してくださいね。そして、彼女の気持ちや状況を大切にすることを忘れずに、細やかに対応しましょう。

 

まとめ

元カノと復縁したい男の行動や心構えをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

とにかく押せ押せ!ではなく、タイミングやアプローチの仕方など、初めて付き合う時以上に男性側は注意を払って元カノへ気もちを伝えたり行動でみせたりして、ぜひ復縁を成功させて幸せになってくださいね。

 
関連記事