コレナレ!お役立ち情報!
健康

内臓からくる口臭の原因!誰でも簡単にわかる対策法!

鯉

口臭を気にして念入りに歯磨きをしていたりしますか? しかし実は内臓からくる口臭は歯磨きでは改善できないのです!

内臓からくる口臭の原因、対策を紹介していきたいと思います。歯磨きでとれない口臭で悩んでいるあなたのお役に立てれば幸いです!

内臓からくる口臭はこれが原因だった!

虫歯でも歯周病でもないし、舌の掃除もやってるのに息が臭いと気になる人は、内臓に問題がある人が多かったりします。内臓の問題が原因の口臭は口の中の問題が原因の口臭よりも一般的に強い特徴があります。

お医者様に聞いたところ、口臭が起こる病気は、胃炎、胃がん、逆流性食道炎、十二指腸潰瘍などその他、胃の病気によく見られるそうです。他の臓器でも肝機能低下、腸内環境の悪化などが原因でも口臭が起こるそうです。

内臓からくる口臭を予防する方法!

病気が原因で起こった口臭の予防は、その病気の予防法と同じです。胃がんだったら喫煙しないとか、肝機能低下だったら過度な飲酒は控えるなどです。

内臓からくる口臭の予防はその原因によって異なっていますが、多くに当てはまる予防法があります。それはストレスを溜めないことです。

胃炎や胃癌、潰瘍、逆流性食道炎、腸内環境の悪化、肝機能低下はストレスが関係していることが多いです。

問題となるのは日常経験するストレスではなく、過度のストレスや長期間ストレス状態にある場合です。

過度のストレスが溜まると、自律神経のバランスが乱れ胃炎や潰瘍を引き起こす可能性があります。

現代社会でストレスを溜めない生活を送ることは難しいでしょう。だから、ストレスを溜めない生活を送るのではなく、溜まったストレスを解消する方法を考えた方が良いかもです。

内臓からくる口臭の2種類の対策

内臓からくる口臭を改善したい人にその対策を紹介します。すぐにできる対策と長期でとりかかる対策の2種類があります。

長期対策

長期でとりかかる対策としては、まずはストレスを溜めないようにするために、しっかりとした睡眠をとることや趣味を見つけて楽しんだりすることでストレスを発散させましょう。適度な運動や刺激の強い食品を食べるのを控えるのもよいでしょう。

毎日の生活習慣からストレスの原因になっているものを排除し、代わりに運動やストレス発散の趣味など良いものに置き換えていく生活の最適化をします。

短期対策

すぐにできる対策は、口臭サプリメントが一番よいと思います。歯磨きや水分を摂ったりするのもよいとは思いますが、内臓からくる口臭対策としては不十分だと思います。

口臭の原因となっている内臓にあった成分が、配合されているサプリメントがよいと思います。選ぶ時は腸内環境を整える成分を含んでいるものを選ぶと原因の改善にもなります。

口臭用のサプリメントは内臓からくる口臭だけでなく、口内に原因がある口臭にも作用してくれるものを選ぶと一石二鳥です。

通常口臭用サプリメントは1日2粒程度飲むだけで口臭を気にすることなく生活できるようになるので口臭を気にするストレスから解放されます。

 

まとめ

内臓が原因で起こる口臭は歯磨きをしても改善されません。口臭の原因を知りそれを改善することで口臭はしなくなってくるでしょう。

ストレスは内臓に悪く口臭の原因になるので、それぞれがストレスを発散する方法を考えるとよいでしょう。すぐに口臭を改善させたい人にはまずは口臭サプリメントがお勧めです。

口臭で悩んでいるひとは、原因を突き止めて口臭を改善させ、口臭を気にすることがない楽しい生活を送りましょう!

関連記事