コレナレ!お役立ち情報!
健康

初心者の方必見!マラソンの正しいトレーニングの方法とは?

Marathon

マラソン初心者の方にとって、正しいトレーニングの方法を知ることは非常に重要なことです。

趣味の一環として行なう場合や、大会に向けて練習したい場合など、目的は様々。しかし、どの場合でもランナーにとってトレーニングは不可欠。

では、マラソンの正しいトレーニングの方法とは、いったいどのような内容が効果的なのでしょうか。

 

マラソンの初心者向けトレーニングとは?

初心者ランナーにおすすめのトレーニングの方法は様々存在します。

ポイントとなることは、規則正しく走る、ということです。とはいえ、マラソンとは時間と体力を消耗するトレーニングです。

そのため、毎日走る必要はありませんが、一般的に3日連続で休まないようにすることが大事と言われています。

そして、慣れてきたら走る距離や時間を徐々に増やすようにすることで、よりトレーニングに効果を発揮します。

そんなマラソンのトレーニングには、非常に多くの種類があります。

 

マラソンのトレーニングの種類とは?

マラソンのトレーニングの種類は様々ありますが、中でも初心者におすすめのトレーニングの方法をご紹介します。

時間走は、30分、1時間と、時間を決めて走る方法のことを言います。

それとは違い、距離走は距離を決めて走る方法なので、ランニングアプリなどを使用し、距離を測りながら走ります。

他にも、LSD、クロスカントリー走、インターバルトレーニング、ペース走などがありますが、上級者向けで人気のトレーニング方法として、トレイルランニングが話題を集めています。

トレイルランニングは、野山を走るため、登山が好きな方などには人気のトレーニング方法です。

そうしたマラソンのトレーニングに必要不可欠と言える、アクティブレストについてみていきましょう。

 

アクティブレストとは?

アクティブレストとは、休養をとることで体を回復させることを言います。

マラソンのトレーニングをする際、ハードなトレーニングをした次の日は、絶対に休養を取るようにしましょう。

軽い筋トレなどは行なっても問題ありませんが、出来るだけ体を休ませるよう心がけましょう。

 

まとめ

マラソン初心者の方にとって必要なトレーニング方法をまとめてみましたが、基本的に練習内容の組み合わせは、無理なく自由に選ぶことをおすすめします。

規則正しく走ることがポイントとなるので、自分に合った方法で続けることが重要になります。

マラソン初心者の方にとって、初めは不安に感じるトレーニングですが、無理なく規則正しく続けることで、楽しく練習することに繋がります。

トレーニングの方法がわからず始められずにいる方も、まずは自分に合った方法を見つけるためにも、気軽に走ってみてはいかがでしょうか。

 
関連記事