コレナレ!お役立ち情報!
生活

コートの時期はいつ?コートの時期や選び方をご紹介

Coats

コートの時期はいつなのかと気になりますが、タイミングは気温で判断するのが良いでしょう。

冬物を着るタイミングが分かれば、自分だけコートを着ているという恥ずかしさがなくなりますし、良いタイミングでお気に入りの服装を楽しむことができるでしょう。

ここでは、コートを着るタイミング、冬物の時期には早い時のファッション、新しくコートを購入するときの選び方について解説します。

すぐに読める内容となっていますので、ぜひ最後までお読みください。

 

コートはどのくらいの時期から着るべきなの

外に出て肌寒い時には、コートの時期だと考える人も増えてきます。

肌寒いけどいつからが冬物を着るタイミングなのかと悩む人もいるでしょう。

すぐにでも着たいけど、出掛けてみると周りは誰もコートを着ていないと恥ずかしい思いをするかもしれません。

こんな恥ずかしい思いをしないためにも冬物を着るタイミングを知っておくことが大切です。このタイミングは一般的に10月~11月頃です。

 

コートは時期ではなく気温で着るタイミングを判断しよう

この冬物を着るタイミングとしては、一般的に10~11月頃と言われていますが、10月では暖かい日が続くことも多いです。

また気温は地域によって異なり、九州や沖縄などでは10月でも暖かい日が続きますが、北海道なら10月頃でも寒い日は多いです。

そこで参考にして欲しいのが最高気温です。冬物を着るタイミングは時期ではなく、この最高気温を参考に決めましょう。

この最高気温が15度以下になればコートを着るタイミングです。15度程度の気温ならセーターなどのアウターなしでもコートだけで十分でしょう。

 

服装指数でコートの時期を判断する

気温以外にも日本気象協会が発表している服装指数を参考にするのも良い方法です。

服装指数なら、数値によって適切な服装を知ることができます。

服装指数が40~50なら上着が必要、0~30なら厚手のコートを着るのに最適な日です。

 

コートの時期にはまだ早いけど肌寒い時はどうするの?

肌寒さを感じるようになりトレンチコートを着たいけど、周りはまだコートを着ていない時にはどんなファッションが良いのかと悩む人もいるでしょう。

そんな時には、ロングガウンやロングカーディガンを着こなしてみてはいかがでしょうか。

ニット系やブラウン・モカなどのカラーを着こなすことで初秋にはピッタリのファッションで寒さも感じないでしょう。

 

時期になったら新しいコートを購入したいと考えている人におすすめの選び方

冬物の季節になったら新しいコートを購入したいと考えている人もいるでしょう。

コートの選び方として、サイズやカラー、丈があります。

サイズは肩に少し余裕があるものを選びます。

カラーはどんなアイテムにも合わせやすいベージュ、様々なシーンで活用できるネイビーが人気です。

丈には、ショート、ミディアム、ロングがあり、ショートならロングスカートやワイドパンツを合わせやすく、ロングなら体型が気になる人におすすめです。

ミディアムは様々なシーンで気軽に着こなすことができるでしょう。

サイズ、カラー、丈で、自分に合ったコートを見つけましょう。

 

まとめ

コートの時期は気温によって着るタイミングを判断すると良いでしょう。

秋には紅葉を見に行きたいと観光を考えている人も多いですし、月齢を確認して中秋の名月を楽しみたい人も多いです。

肌寒さを感じる秋は紅葉やお月様の見頃です。

そんな秋は肌寒い季節も多く、外出の時にはコートが活躍してくれます。

お店やサイトなどでは、秋口になればコートの特集をして魅力的な商品を出品しているところも多いです。

気に入ったコートを見つけて良いタイミングで着ることでいつもより楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

関連記事