コレナレ!お役立ち情報!
生活

カラーラの評判は?口コミで見る利点と欠点

カラーラ

画像引用:Amazon.co.jp

揚げ物好きの人なら一度は興味を持ったことがあるであろうカラーラ、口コミや評判がどんなものかご存知ですか?利用者が多い分、インターネット上にはいい意見も悪い意見も数多く存在しています。

面倒くさい揚げ物料理を簡単にしてくれる救世主のような存在として語られる一方、やはり油で揚げたものには遠く及ばないと批判されている事もあります。実際の所、どのような意見が多いのでしょうか。

今回は、利用者のレビューや評価、口コミを参考にしながら、カラーラのメリットとデメリットを紹介します。揚げ物が好きで購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

まずは、カラーラという商品の全体像の評価から見ていきます。

 

口コミから見る、カラーラの特徴と評判

カラーラとは、一切一油を使わないで揚げ物の調理を行うノンフライヤーです。今までは揚げ物には揚げ油が必需品でしたので、それが不要というのは様々な面で革命的な商品ともいえるでしょう。

まずは全体像としての評価ですが、以下の口コミが見られます。

サイズはそこまで大きくない

フライヤーというとかなり大きなサイズをイメージする人も多いかもしれませんが、カラーラのサイズは一般的な炊飯器程度でそこまで場所を取りません。スペースの少ない台所でも安心です。

専用のレシピ本がある

今までの揚げ物とは調理方法が異なりますが、別売ながら専用のレシピ本も存在しています。初めてノンフライヤーを使う人でもこれを見ながらやれば失敗することはないので安心です。

目盛りが少し小さい

本体がそんなに大きくない分、目盛りなどが少し細かいようです。普通の人が使う分には問題ありませんが、高齢者や遠視の人にはメモリが見にくいといった声もあるので、対策が必要です。

多少使い勝手に触れる声もありますが、概ね第一印象は満足している人が多いようです。続いて、実際に使用する上で喜ばれている点を見ていきましょう。

 

口コミから見る、カラーラの良い評判

カラーラを利用する上で特に多くの人から評価されている点はこちらです。

揚げ物のカロリーを気にしなくて済む

一切油を使わないため、従来の揚げ物に比べ大幅なカロリーカットを実現しています。(公式サイトで脂肪分最大83%カット)揚げ物が食べたいが健康には気を使いたい人にとっては願ってもない話でしょう。

ずっとそばにいなくてもいい

原理としてはトースター等に近いものなので、出来上がるまで見張っている必要がなく他の事をしていても大丈夫です。火も油も使わないので火事のリスクもありません。

気軽に揚げ物が出来る

揚げ物の調理で一番面倒なのは使い終わった油の処理です。油を利用しない事で片づけも飛躍的に楽になるので、気軽な気持ちで揚げ物に手を出せるのは大きなメリットと言えるでしょう。

総合的に見ると、今まで揚げ物につきものだった手間やカロリーの心配がいらなくなるという点でいい評価を受けているようです。では続きまして、悪い評価も確認してみましょう。

 

口コミから見る、カラーラの悪い評判

カラーラを利用する際に良くレビューされる悪い点はこちらです。

油ほどカラっとは揚がらない

油を使わずに揚げ物が出来るのは画期的ですが、完成度はどうしても油で揚げたもの程カラっとは揚がらないようです。揚げ物のサクサク感を好む人にとってはノンフライヤーは物足りなく感じるのかもしれません。

一度にたくさん調理できない

前述の通りカラーラの全体像はコンパクトなサイズですが、その分一度に調理できる量は限界があるようです。大人数の食事を一度に作る場合、何度も調理しないといけないので時間がかかってしまいます。

最初は独特の臭いがある

未使用の状態では本体や取説に臭いが付着ていて、料理によっては臭いが映る層です。空焼きや洗剤による洗浄で落ちるそうなので、購入後はまず臭いを落とすことから始めたほうがいいでしょう。

全体的に油で揚げるより手間がかからない分、クオリティのや一度に調理できる数の低下が懸念されています。初期の臭いについては洗えば取れるようなので、先に洗ってから使えば問題ないでしょう。

では実際にどの揚げ物がどのようなクオリティになるのか、レビューを元に見ていきます。

 

口コミで探る、カラーラで揚げたものの評判

揚げ物に関する評価をまとめました。以下のような声が多いようです。

鶏の唐揚げ

外側のカリカリ感は揚げたものには劣るものの、内部のジューシーさでは引けを取らないという意見が多いようです。油のべたつきがないので冷めてもジューシーさが失われないといった意見もあります。

完成度は衣の種類によって違うようで、ドロッとした衣より粉の衣の方がかりっとした仕上がりになるようです。ただし、あまり粉が厚すぎると粉っぽさが残るので気を付けましょう。

パン粉を使ったフライ

唐揚げと違い表面がカラっと仕上がるため好評な声が多いです。豚カツなどは内部の脂を落とせるので、揚げ物ながらとてもヘルシーな食感を実現することができます。

焼き色が不満な人は、少し油を垂らして利用するとよりカラっとした仕上がりになるようです。油で揚げるのに比べれば微々たる量の脂なので、気になる人は使ってみましょう。

フライドポテト

サクサク感は多少失われるものの、仕上がりには満足しているという声が多いようです。ポテトの為だけに油を準備して揚げるのは手間がかかるので、こまめにポテトを食べる人には朗報と言えるでしょう。

ただし、調理にはおよそ15分程度の時間がかかります。普通に揚げるよりは時間がかるようです。

サクサク感などは多少失われるものの、揚げ物としては概ね満足いく仕上がりという声が多いです。よほど油のカリカリやサクサクを重視する人でなければ、ノンフライヤーの揚げ物でも十分なのかもしれません。

 

口コミで探る、カラーラのお手入れの評判

最後に、片づけやお手入れについてのレビューを見ていきましょう。普通に揚げ物をする時との違いは以下の点です。

油の処理が不要で手間がかからない

従来の揚げ物では、調理のたびに大量の油を処理する必要がありました。カラーラの調理には油を利用しないため、面倒な油の片づけをしなくていいのは大きなメリットと言えます。

容器を洗うだけでいいので楽

カラーラの片づけは、使用した容器を洗剤などで洗うだけです。他の食器と同じ感覚で片づけが出来るため、今までに比べて大きく手間を短縮できると言えるでしょう。

すぐに片さないからたまに洗うのを忘れる

直接洗う関係上、冷めるまでは放置しておきます。油と違って器をしまっていると直接見えないので、うっかり洗浄を忘れてしまうといった声もありました。少し開いておくなど、忘れない工夫が必要かも知れません。

やはり油を使わないだけで、お手入れの手間は大きく軽減されるようです。手軽さゆえに片づけ忘れにだけは気を付けましょう。

 

まとめ

カラーラは油を使わないノンフライヤーで、ヘルシーな揚げ物を手軽に作れるメリットがあります。半面、サクサク感などは油を使ったものには及ばず、大量調理にも向きません。

揚げ物のクオリティは、衣のサクサク感などが劣る一方で、内部のジューシーさでは油を使った場合と遜色ないです。油に比べ完成に時間はかかるものの、中の脂を落としてくれるのでヘルシーな揚げ物が食べられます。

お手入れも油の処理が不要なため多くの手間を省くことが可能です。レビューを総合すると多少のサクサク感を犠牲に、多くの手間とカロリーをカットしてくれる商品と言えるでしょう。

油で揚げる事にこだわりがある人でなければ、概ね満足できる商品となっています。健康が気になる人や脂っこいものが苦手な人、手間を掛けたくない人等は購入を検討してはいかがでしょうか。

関連記事