コレナレ!お役立ち情報!
趣味

準備が簡単タコパのサイドメニュー|大人・子供・女子会のメニュー

Takoyaki party

休日に大勢で集まってたこ焼きパーティ(タコパ)、誰もが憧れる光景ですが、サイドメニューにまで気を使っている人はあまり多くないようです。たこ焼きだけでは見栄えも良くありません。

いくらたこ焼きがおいしいからと言っても、これだけ食べ続けてはさすがに飽きてきますし、バランスも良くありません。せっかくなら丁度いい付け合わせも一緒に食べて、楽しく過ごしたいです!

そこで今回は、集まった年齢層別にタコパにおススメのサイドメニューを紹介します。

近々タコパを開催する人がいるなら、ぜひ一度閲覧してください。

 

タコパのサイドメニューピッタリなもの

タコパのサイドメニューには、以下のようなものがピッタリです!

さっぱりしたもの

たこ焼きは割と重い食事に分類されるので、こればかり食べているとすぐにお腹いっぱいになります。合間に口直しになるさっぱりとしたサイドメニューがあると、より食が進む事間違いなしです。

食感の違うもの

たこ焼き特有の外はカリカリ中はとろとろの食感は独特なものですが、同じ食感ばかりでは飽きてしまいます。方向性はどうであれ、違う食感の物を用意することで、飽きずに最後まで食べる事ができます。

塩気のあるもの

たこ焼きのおいしさはどちらかというと甘さによる部分が大きいです。少し塩気の効いたサイドメニューを用意することで、味にメリハリを出すことができます。

最低限これらのものを用意できれば、お腹いっぱいになるまで飽きずにたこ焼きを楽しむ事ができるはずです。では、場面別のおススメメニューの紹介に移りましょう。

関連記事:盛り上がる!今流行ってる、便利でオシャレな最強ホットプレート

子供が喜ぶタコパのサイドメニュー

子供の多いホームパーティでは、以下のものを用意すると喜ばれます。

せんべい

お菓子を見て喜ばない子供はいません。勿論そのまま食べてもいいですが、たこ焼きをせんべいで挟んで食べると普段違う食感が楽しめます。直接たこ焼きを触らないので火傷のリスクを減らせるのも嬉しい点です。

フライドポテト

こちらも子供たちに人気のメニューです。ポテトのしょっぱさとたこ焼きの甘さが絶妙にマッチするので、子供のみならず大人も一緒に楽しめるサイドメニューと言えるでしょう。

お寿司

たこ焼きを焼いている合間に食べるものとして、お寿司は子供にも人気があります。たこ焼きと全く違う食感なので飽きがきにくく、最後までおいしく食べる事ができるはずです。

他には、サラダなどもあると栄養面でもフォローできます。パーティ中の子供は普段は食べないものでも積極的に食べるようになるので、この機会に色々食べさせてみるのもいいでしょう。

 

大人にピッタリなタコパの「あっさり」サイドメニュー

大人同士でパーティをする場合は、以下の品は外せません。

カルパッチョ

サーモンのカルパッチョなどはさっぱりとした味付けで、箸休めにはピッタリです。子供にはカルパッチョを嫌う子も多いので、大人の多いタコパならではのサイドメニューと言えるでしょう。

豆腐

たこ焼きに豆腐を合わせるイメージはあまりないかもしれませんが、あっさりとした味がたこ焼きの油を中和してくれるので実は相性がいいのです。薬味のネギや揚げ玉をたこ焼きと共有できるのも強みと言えます。

そば、うどん

炭水化物枠が欲しければ、うどんやそばがあっさりしていてお勧めです。たこ焼きを堕しにつけて食べると、余計な油が落ちるので油が辛くなってきた大人でもおいしく食べる事ができます。

大人が多く集まるパーティでは、あっさりしたものを中心に揃えると、後半戦で喜ばれる事間違いなしです。

 

女子会に最適!カロリー抑えたタコパの「おしゃれ」サイドメニュー

女性で集まった女子会では、以下の品が鉄板です。

野菜スティック

女子会の定番ともいえる野菜スティックですが、勿論タコパとの相性も抜群です。さっぱりとした味付けはたこ焼きの合間に食べるには最適で、カロリーも控えめなので遠慮なく食べられます。

ブルスケッタ

パンに様々な具材を乗せたイタリアの前菜です。名前は聞きなじみがなくても、お店のコースメニューで見た事がある人も多いのではないでしょうか。

簡単な割にバリエーションも豊富で、アレンジも楽なサイドメニューです。手軽にオシャレ感が出せる料理なので、手料理枠として用意しておけば、集まった人から一目置かれるかも知れません。

女性同士の集まりでは、多少見た目を重視してカロリー控えめのサイドメニューが喜ばれる傾向があるようです。

 

たこ焼き機でそのまま作れる!準備簡単なタコパのサイドメニュー

最後に、たこ焼き機を使って作れるアレンジメニューを紹介します。その場でサイドメニューを作ってしまえるのでお手軽に別料理が食べれます。

アヒージョ

具のエビやタコを、オリーブオイルとニンニクを使いたこ焼き機の穴で煮るだけで簡単に作れます。たこ焼きをつけて食べてもおいしいので、ディップ代わりに作ってみてはいかがでしょうか。

コロッケボール

たこ焼きを作る際にパン粉をまとわせれば、コロッケボールに早変わりします。揚げ物が欲しい人はパン粉だけ準備しておけば、その場で作れるのでおすすめです。

チーズフォンデュ

たこ焼き機でチーズを溶かして、そのままチーズフォンデュとして食べる事ができます。他のサイドメニューも漬けて食べられるので、メニューの種類が多い時には重宝するでしょう。

これらは普通に作ると面倒ですが、たこ焼き機を使ってついででつくれば大した手間もかからないので、ぜひ試してください。

たこ焼きとサイドメニューを作る際にぜひ、Bruno のホットプレートをおすすめします。

このホットプレートはインテリアとしておしゃれだけでなく、たこ焼きはもちろん、焼肉、煮込み、グリルとマルチに使えるんです。ぜひこれを機会に人気のBrunoホットプレートでタコパ、そして毎日のクッキングに取り入れてみてください。

Brunoホットプレート セット

まとめ

たこ焼きのサイドメニューとしては、食感が異なるものや塩気のあるもの、さっぱりしたものがお勧めです。子供が多い場合には、せんべいやポテトなど単品でも喜ばれるものを用意すると盛り上がります。

一方大人が多い時は、豆腐やカルパッチョなどのさっぱりしたものを中心に用意すると最後まで胃がもたれることなく楽しめます。

女子会ならカロリーを控えめにし、見栄えのいいものをチョイスしましょう。

また、たこ焼き機を使い、たこ焼きの具などを別の料理にアレンジする手法も効果的です。

普段作るのは面倒でも、たこ焼き機を使う事で簡単に出来る料理も多いので試してみましょう。

タコパは生活スタイルによっては頻繁に開催する人も多いはずです。

毎日同じ内容では飽きてしまうので、今回紹介したものを参考に、一味違ったパーティーを開いてみてはいかがでしょうか。普段より盛り上がり、話も弾むこと間違いなしです。

関連記事