コレナレ!お役立ち情報!
生活

一人暮らしにウォーターサーバーは必要?

いっぱいの水

ウォーターサーバーの需要が高くなりつつある近年、一人暮らしの方の中でも必要とする方が増えています。

一人暮らしの方にとって、ウォーターサーバーは必要なのでしょうか。そこで、一人暮らしのウォーターサーバーの必要性についてまとめてみました。

一人暮らしのウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーを設置することには、様々なメリットがあります。ウォーターサーバーの水は、自然由来の天然水と、不純物を濾過したRO水の2種類があります。

どちらもミネラルが豊富に含まれており、健康維持に繋がるというメリットがあります。他にも、温水がすぐに出るため、料理の時間短縮になるというメリットもあります。

一人暮らしのウォーターサーバーはインテリアに最適

最近ではデザイン性に優れたウォーターサーバーが増加傾向にあり、お部屋のインテリアとして設置する方が多くみられます。

特に、一人暮らし用のワンルームにデザイン性に優れたウォーターサーバーを置くと、インテリアの一つとして映えるのでおすすめです。

一人暮らしのウォーターサーバーの費用

ウォーターサーバーにかかる費用としては、初期費用、ボトルの料金、サーバーレンタル料、月々の電気代、配送料、メンテナンス料などがあります。

料金はメーカーによって異なるので、メーカーごとの料金をあらかじめリサーチしておくことをおすすめします。

関連記事ピックアップ:レンタル代無料、送料無料、実質「水の支払い」だけのウォーターサーバー

一人暮らしのウォーターサーバーの注意点

一人暮らしの場合、ウォーターサーバーを設置しても水の消費量が少ない場合が多くみられます。そのため、飲みきれないということもあるので注意が必要です。

消費量が少ないことが想定される場合、軽量のボトルを選択することも出来るので、計画的に注文しましょう。

一人暮らしのウォーターサーバーの初期費用

ウォーターサーバーはお金がかかるというイメージをお持ちの方が多いようですが、最近ではほとんどのメーカーが入会金無料になっています。

さらにお金を削りたい場合には、中古のウォーターサーバーなども売られているので、後々の料金を考えると低価格で設置することも可能です。

一人暮らしの場合にはペットボトルの水の方が安いという印象をお持ちの方もいるようですが、最近では低価格で設置が出来ることも知っておくことをおすすめします。

まとめ

一人暮らしの方でウォーターサーバーを利用するかお悩みの方、最近では入会金もなく、割安な料金で利用出来るメーカーも増えています。

そのため、お悩みの際には水の消費量やメーカーのシェア率などを参考に、必要かどうかを検討してみましょう。

関連記事