コレナレ!お役立ち情報!
お金

人生設計とお金について

カメラと地図とお金

人生設計をする際に、お金に関する計画は非常に重要になります。どの程度の貯蓄があれば将来有意義な生活が出来るのか、という疑問をお持ちの方。

最近では人生設計の計算式などを元に、エクセルを利用し綿密なシュミレーションを作成している方が増えているようです。

そこで、お金に関する人生設計についての情報をまとめてみました。

お金に関する人生設計の基本公式とは?

人生設計の計算式とは、貯蓄率、現在の生活費に対する老後の生活費の比率、可処分所得、現役期間、老後期間、老後の定収入、現在の資産額から必要貯蓄率を出すための計算式を言います。

将来の経済的な現実を知るためには、現在の収入や支出を元に、老後に備えてどれだけ貯蓄出来るかを計算する必要があります。

お金に関する人生設計の重要性

お金は人生の基本と言っても過言ではありません。所得や生活レベルはそれぞれの家庭によって異なるので、老後必要な貯蓄額ももちろん異なります。

そのため、それぞれの家庭できちんとプランニングすることが大事と言えます。では、そうしたプランニングは具体的にどのような時に役に立つのでしょうか。

 

お金に関する人生設計による老後の計画

人生計画を立てる際に、老後の生活水準はなかなか想像出来ないものです。しかし、人生設計がきちんとシュミレーション出来ていれば、ある程度の見通しを立てることが出来ます。

必要貯蓄額を算出することで、老後の生活レベルや、それに伴い予定より長く働くなどといった具体的な計画を立てることが出来ます。

 

お金に関する人生設計とインフレの関係

人生設計をするにあたって貯蓄額をを算出する際には、将来状況が変わっても運用利回りが予定を下回ることがないようにすることがないようにすることをおすすめします。

インフレ率をゼロとして計算することで、将来状況が変わってもマイナスな影響は生じません。そのため、将来設計を立てる際にはインフレとの関係についても考える必要があります。

 

お金に関する人生設計表をエクセルで作る

人生設計を立てる際に少しでも時短にするための方法として、エクセルを利用した人生設計表を作るという方法があります。

最近ではライフプランシートとして、エクセルのテンプレートなどもダウンロード出来るので、初めから自分で作るより簡単に表にすることが出来ます。

まとめ

お金に関する人生設計を立てるには、それぞれの家庭における収入や支出などを元に計算する必要があります。

老後の生活を計画するにあたって、貯蓄額は非常に重要なことです。そのため、働けるうちにどれくらい貯蓄するかということを、きちんと計画することが大事なのではないでしょうか。

※家づくりは人生設計の大きなイベントです。家づくりの予算作りにはまず情報集めをしましょう?

情報集めは一括で資料請求が無料でできるこちらがオススメです!

関連記事