コレナレ!お役立ち情報!
お金

実は危険なサクラのバイト!リスクや体験談を紹介!

Computer screen

サクラのバイトは、裏バイトと呼ばれるものの中でも比較的メジャーなものです。特別なスキルを必要とせず誰でも気軽にできる事から、お金欲しさに挑戦しようとした人もいるかもしれません。

ですが、サクラのバイトはその仕事内容とは裏腹に危険やリスクと隣り合わせの仕事です。安易な気持ちで仕事をしていると、思わぬしっぺ返しをくう事になるでしょう。

今回は、サクラの種類を紹介するとともに、これらの仕事が抱えるリスクや実際の恐怖体験について解説してきます。簡単そうだとサクラのバイトに手を出そうとしている人は、その前に一度目を通してください。

 

サクラのバイトって何?

簡単に言えば、本来いない人の代わりに水増し要因として式に参加したり、サイトの利用者に成りすます行為全般を言います。主に参加人数が少ないものを盛り上げようとする場合に使われます。

例えば出会い系サイトや相席屋などは、相手がいてこそ成り立つ商売なので、人がいないと思われては利用者も減ってしまいます。他にも、式やセミナーを開くが参加人数が少なくて見栄えが悪いといった場合にも役立ちます。

そういった場に本来はお客やゲストではないが、あたかも正式な利用者のように振る舞うのがサクラの主な仕事です。見方によってはただでセミナーや式に出席した上にお金までもらえる一石二鳥な仕事に見えるかもしれません。

時給も普通の仕事より割高なので、こぞって応募する人も中にはいます。ではこのサクラのバイト、いったいどんな種類があるのでしょうか。

 

よくあるサクラのバイト

よく紹介されるのは、以下のようなものです。

結婚式の代理出席

新郎新婦の友人枠があまりにも差があると恥ずかしいからという理由で、水増し要因として出席します。ボロがでないよう色々覚える事も多いので、見た目の割には大変な仕事のようです。

出会い系、相席屋のサクラ

サイトや居酒屋の利用者に成りすまして、他の利用者とやり取りする仕事です。単に登録だけでいい場合から、実際に話をするまで行う場合など様々なものがあります。

別れさせ屋のサクラ

別れさせ屋の手口は、別れさせたいターゲットに近づき好意を持たせ、今関係を持っている人と別れるよう工作するというものです。仕事は長期にわたる事もあり、ばれるとトラブルにもなる危険な仕事です。

ほかにもいくつか種類がありますが、共通するのは何かしらの役割を演じて他の人をだますという点です。そのため存在が知られてしまうとトラブルの元になるので、十分注意してください。

 

サクラのバイトはどこで見つける?

サクラは裏バイトと同様インターネット上での裏サイトで求人を探すのが一般的です。

また、他にも通常の求人の中に募集が隠れて紛れている事もあります。その際の仕事内容はデータ入力などとぼかされていますが、労働時間等の募集要項から特定できるようになっています。

また、大阪や東京などの観光スポットでは、街中を歩いていると呼び込みでこれらのバイトの勧誘を受ける事もあります。ですがこれらは危ないバイトの可能性もあるので十分注視てください。

 

サクラのバイトが抱えるリスク

一見簡単そうに見えるサクラのバイトですが、これも裏バイト出る以上相応のリスクを背負わなければなりません。具体的には、以下の事に気を付ける必要があります。

基本的には他人をだます仕事

サクラは本来存在しない人を演じるので、どんな形であれ周りの人をだましていることになります。ばれた時は勿論、まっとうな感性をしていれば相応の罪悪感に襲われる人が大多数でしょう。

トラブルの元

相手はこちらと違って本気で利用している人達の為、万が一サクラだとばれれば高確率でトラブルに発展します。場合によっては詐欺罪で逮捕される事もあるので、絶対に正体が知られてはいけません。

意外と大変

成りすますのは労力がかかり、絶対にばれない程仕上げるなら相応の努力が必要です。それだけ努力出来るならまっとうな仕事をした方がいいので、そういった意味では割に合わない仕事と言えるでしょう。

違法なものも多い

出会い系のサクラは勿論、住み屋やどこでもスマホバイトと言ったものはグレーを通り越してブラックな詐欺バイトです。訴えられればもれなく犯罪者の仲間入りなので、仕事は慎重に選んで下さい。

 

サクラのバイトでの恐怖体験

最後に、サクラのバイトを通じて実際にあった恐怖体験を紹介します。安易な気持ちでバイトを始めようとしている人は、これを読んで気持ちを静めて下さい。

出会い系のサクラでばれてしまって警察沙汰

出会い系のサクラは言ってしまえばまじめに利用している男性会員をあざ笑ってお金だけ落とさせようとする極めて悪質な行為です。ばれれば訴訟は勿論、逆上した相手から暴力を受ける可能性も決して低くはありません。

相席屋のサクラで相手を本気にさせてしまい襲われた

相席屋ではお互い顔を合わせて話をするため、こちらにその気がなくても向こうが好意を持つことは珍しくありません。普通の人はともかく、悪質な人はストーカーになったり、退店時を狙って襲ってくる場合もあるのです。

結婚式でサクラがばれ、皆から白い目で見られた

ゲストからの込み入った質問に答えられずにサクラとばれてしまう事もあります。そうなるとあなたは勿論、サクラを用意した主賓すら白い目で見られ、重々しい空気の中で式を過ごさなければなりません。

今回挙げたのは一例ですが、いずれにしてもリスクと隣り合わせの仕事であるという事は覚えておきましょう。

まとめ

サクラのバイトとは、数合わせや水増し目的で本来存在しない人や利用者として振る舞う事です。誰にでも出来る人気の裏バイトですが、相応のリスクも背負う事になります。

有名どころでは出会い系のサクラであったり、式やセミナーの代理参加があります。中には詐欺の片棒を担ぐような違法なサクラも多いため、仕事選びは慎重に行ってください。

無事仕事にありつけたとしても、周りをだましているという罪悪感と、ばれないための努力、ばれた時にトラブルを背負うリスクを考えると割のいい仕事とは言えないかもしれません。

サクラどんなに熱心に取り組んでも、自分が本心から参加しているものでない以上どこかでほころびが生まれます。どんな目的であれ人をだます仕事である事に変わりはないので、応募の前に今一度考え直してみましょう。

関連記事