コレナレ!お役立ち情報!
生活

コストコを会員以外で利用する方法とは?抜け穴を紹介!

Costco bag

画像引用:Amazon.co.jp

日本では珍しい倉庫型の大型スーパーであるコストコ、本来会員制であるコストコを、会員以外でもなんとか利用する方法はないものかと考えた事のある人も多いと思います。

会員制のスーパーというのは日本人にとっては馴染みの薄いもので、入店にもお金がかかるというのは損をしている気もします。それなら、お金のかかる会員にならずにお店を使えればそんな心配もいらなくなります。

今回は、コストコを会員にならずに利用する方法、および施設について解説します。一度は入ってみたいと考えている人は、ぜひ目を通してください。

 

コストコは会員以外は入れない

まず大前提として、コストコはスーパーでありながら会員制になっており、お店に入るためには会員証が必要になります。非会員、若しくは会員証を忘れた人は店内への入場すら難しいでしょう。

会員証は入店時のチェックの他、レジでの購入時にも提示するという徹底ぶりです。何とか店員の目を盗んでお店に入れても商品の購入は制限されるので、結局用をなしません。

まずは会員登録をしなければ始まらないという訳です。続いては、会員になる手段について解説します。

 

コストコの会員になる方法

コストコの会員になる方法には、以下の二通りがあります。

公式サイトで登録

公式サイトには会員登録のページがあるので、そこに必要事項を入力して登録が可能です。カードは後日コストコに取りに行くことになるので、その直後から入店が可能になるという訳です。

カードを受け取るためには登録時の受付番号及び身分証明書が必要なので忘れないようにしましょう。また、受け取り期限を過ぎるとカードを受け取れなくなるので、登録後は早めに受け取りに行きましょう。

お店に出向いて登録する

店内の受付カウンターでも登録は可能です。通常、カードがないと受付で門前払いですが、カードを作りたい旨を話すと、出口部分から受付に案内されます。

カウンターについたら係員の指示に従って手続き後、現金で年会費を払って登録完了です。クレジットカードでも払う事ができますが、限られたカードしか使えないので現金を擁しておくのが無難です。

これらの手段をとる事で会員になる事が可能です。ただ、年会費は税別4,400円とかなり高額です。何度も使わないのにこんな会費を払うのは嫌なので、次の項目では登録をせずに入場する方法を見ていきましょう。

 

コストコに非会員のままで入るには?

実の所、会員にならずとも買い物をする方法は存在します。機会は限られますが、以下の方法を使う事で一時的に利用が可能です。

会員の人と一緒に入店

会員証は一枚で三人まで入店が可能です。つまり、会員の人についていけば二人までは登録せずに入店が可能なので、もし知人に会員の人がいれば頼んでみてはいかがでしょうか。

プリペイドカードを利用する

以前はコストコの商品券を使って、今はプリペイドカードを持っていれば入場が可能です。受付で提示することでカウンターで一日無料券をもらう事ができるので、そちらを利用して入場しましょう。

しかしこのカードの販売場所は店内、つまり会員の誰かに買ってもらわないと入れないのです。また、会員ではないので値段が上がってしまったりおつりが出なかったりと不便な面も多いので注意です。

一日無料券を使う

コストコの雑誌や折り込みチラシなどには、稀に一日無料券が特典として入っています。もし入手する事ができたら、登録をせずとも一度だけコストコを楽しむ事ができます。

 

コストコの会員にならずに利用できる施設

コストコ内部には、会員以外にも利用できる施設があります。店内の見学をしたい人や品ぞろえを見たい人は、そこを利用するついでに店内を見て回ることも可能です。

フードコート

フードコートも店内にあり、基本的には会員以外は利用不可です。ですが二店舗だけ例外があり、広島倉庫店と千葉の幕張店だけは非会員でもフードコートが利用可能になっています。

薬局

内部には薬局も併設されていますが、薬局に関しては非会員でも入る事ができます。事前に処方箋を用意しておけば会員でなくても店内に入る事ができるのです。

ただしどちらの方法でも買い物は不可能なので、あくまで店内の雰囲気を楽しむためのものと思っておきましょう。

 

コストコを利用するなら会員になるのがお勧め!

結論から言えば、コストコは会員にならねば利用に多くの制限がかかります。例え上記の会員以外で利用する手段に頼っても、価格やまとめ会計で不便を被る事になってしまいます。

それなら、ものの5分程度で終わる会員登録を済ませてのびのびと買い物をした方がいい場面は多いはずです。幸い会員カードは有効期限内であれば返却ができ、その際は年会費が全額戻ってきます。

会員価格で利用したいなら、一旦登録を済ませてから、利用後に登録を解除しても実質的に無料で利用が可能です。一応注意点として、一度会員登録を解除すると向こう一年再登録ができません。

 

まとめ

コストコは会員以外は買い物はおろか入店も不可能です。買い物をするためには、公式サイトか店内の受付で、会員登録を済ませて会員カードを作る事が手段を取りましょう。

会員にならずに買い物するためには、会員の人と一緒に入ったり、一日無料券を使うなどの方法が存在します。とはいえいずれの場合でも金額が上乗せされたりとお得感は薄れるかもしれません。

年会費は登録を解除すれば全額返金されるので、利用してみたい人は一度登録をして利用後に解除するのも1つの手です。その場合一年間再登録できなくなるので注意しましょう。

コストコの商品はどれもまとめ買いサイズをしており、一度利用すれば一年以上利用しなくてもいい場合も多々あります。年会費を抑えたいのであれば、ぜひ今回紹介した方法を試してみてください。

関連記事