コレナレ!お役立ち情報!
生活

焼肉の匂いを消す方法!様々な場面で活用できる!

Yakiniku

焼肉では、匂いを消す方法が気になりますが、この消臭法は様々な方法があります。

消臭法を知れば、匂いを気にすることなく焼肉を楽しめます。

ここでは、様々な場面にあった消臭法を紹介します。

紹介する消臭方を知っておくことで、色々な場面で気になる匂いを手軽に消すことができるでしょう。

 

焼肉の匂いを消す方法を知る前に匂いの原因を知っておこう

焼肉の匂いを消す方法を知る前に、焼肉の匂いの原因を知ることも大切です。

匂いには色々な原因があるのですが、大きな原因とされているのが油煙です。

この煙は油を含み、付着すると取り除くのが難しく、いつまでも匂いが染み付いてしまいます。

焼肉は、脂がのっている肉ほどおいしいですが、その脂が多いほど油煙も多く発生します。

そのため、油の少ない肉を選ぶほど匂いの軽減が可能です。

 

焼肉の匂いを消すには事前の対策方法を知っておこう

部屋に焼肉の匂いがつくのが気になる人は、事前対策で匂いをつきにくくしたり消しやすくしたりできます。

事前対策でまず重要なのが換気です。換気は、部屋中の窓を開ければしっかりとできる気がします。しかし部屋中の窓を開けることで逆に部屋に煙が充満することにもなってしまいます。

正しい換気の方法は、空気の入り口と出口の2箇所だけを開けることです。そして、入り口の窓は15cm程度開けて、出口の窓は全開にします。この方法で効率よく換気ができます。

その他にも、カーテンを閉じることで匂いを吸着させられますし、テーブルの周りに新聞紙を敷くことで匂いを吸着してくれます。

ソファーなどに匂いをつけたくない時には、匂いを吸着してくれる新聞紙をかぶせておくと効果的です。

食べた後は、部屋中に消臭スプレーをする人も多いですが、これは予防効果もあり、事前にスプレーするのも匂い対策になります。

匂いは油煙が大きな原因で、この油煙を抑制するためには、油の少ない肉を食べる方法以外に、無煙ロースターなどの煙を抑えてくれる調理器具を利用するのも効果的です。

このような調理器具を利用すれば、油が多く美味しいお肉も匂いを気にせず楽しめます。

 

焼肉を食べた後の匂いを消す方法

それでは焼肉を食べた後の匂いを消す方法をご紹介いたします。

【衣服についた匂い対策】

お店で食べた時には、服についた匂いが気になります。この衣類に対しても、いくつかの対策法があります。

お店を出た後すぐに消したいときには、上着などを風に当たるように振り回すのも良い方法です。分子を繊維から追い出すことができて匂いを軽減できます。

家に帰った時には、ビニール袋に服を入れてから、10ヶ所程度の小さな穴を開け、ビニール袋の口からドライヤーの熱風を送り込むことで匂い分子を落とせます。

水洗いできないような衣服であれば、湯気が立ち込めたお風呂に1時間程度潰すことで匂いの軽減ができます。

消臭スプレーを使うのも良い方法ですが、このアイテムがない時には、これらの別の方法を試してみましょう。

【髪についた匂い対策】

焼き肉が好きな女子は、彼と一緒に焼き肉を楽しむのが理想と考えている人が多いです。

しかし、焼き肉をすれば、服だけでなく髪にも匂いがつきます。髪についた匂いは、ドライシャンプーを使わなくても、ドライヤーで匂いを飛ばすだけでも効果があります。

お店を出た後すぐに対策をしたいなら、ドラッグストアなどでヘアリフレッシャーを購入してスプレーするのも良い方法です。

【口臭対策】

口臭対策には、消臭タブレット、お茶やコーヒー、牛乳などを飲む、アルコールを控えるなどの方法があります。

消臭タブレットなら手軽に口臭対策ができますし、焼肉を食べた後には、お茶やコーヒーを飲むと口臭を気にせずにすみます。

またアルコールは口臭をきつくするので、デートの時などにはできるだけお酒を控えるようにしましょう。

【部屋についた匂い対策】

焼肉をする前に事前対策をしていても部屋に匂いが残ることがあります。

この時に最も手軽な方法が濡れタオルを使う方法です。濡れタオルをただ振り回すだけで空気中の匂いを吸着してくれて消臭効果が期待できます。

この時にお水やアロマなどを染み込ませて振り回すとより効果的です。

重曹があるなら、重曹を使ったスプレーを作ってみましょう。100均などで200ml程度のスプレー容器を購入して、水200mlに対して小さじ2杯の重曹を入れます。

これを、雑巾にスプレーして壁や床家具などを拭く、直接スプレーします。

重曹がないときには、お酢と水を1:1で混ぜてスプレーするのも良い方法です。

お茶の葉やコーヒーカスをフライパンで炒る、電子レンジでチンなどして乾燥させて、部屋に消臭剤代わりに置いておくのも良い方法です。

 

自宅での焼肉の匂いを消す方法では空気の循環が重要

様々なにおい消しの方法はありますが、部屋に匂いをつけさせないためにも風通しを良くすることが基本的な対策になります。

部屋の窓を対角線上に2ヶ所だけ開けるだけで空気の通り道を作ることができるのですが、部屋の作りによってはうまく循環しないこともあります。

そんな時には、扇風機やサーキュレーターを利用しましょう。扇風機やサーキュレーターをうまく活用することで、匂いの原因となる煙もうまく外に出すことができます。

 

焼肉の匂いを消す方法では事前対策が重要

おうちで焼肉をする時には、事前対策がとても重要です。

衣類などであれば、洗えば匂いを消すことは可能です。しかし、自宅にあるカーテンや家具など、ほとんどのものが気軽に洗えないものが多いです。

そのため、カーテンに匂いをつけたくない場合にはカーテンを外しておく、ソファーなどであれば新聞紙やビニールなどをかぶせておきましょう。

タンスやテレビなどであれば、水拭きをするだけで匂いを消すことが可能です。

洗ったり拭いたりできないものは事前に対策をすると、翌日まで匂いを残さずに済むでしょう。

 

まとめ

焼肉をすると臭いと感じることも多いですが、ちょっとした対策によって軽減できます。

みんなで焼き肉をするのは楽しいですが、楽しんだ後の臭いで暮らしに悪影響を与えることもあり、ネットでもこの匂いを消す方法を質問している人も多いです。

おうちでする時は、自分で事前対策をすることで、後はちょっとした対策で匂いを消すことができます。

うまく対策をして焼肉を楽しみましょう。

関連記事