コレナレ!お役立ち情報!
趣味

ロードバイクに必要なものを揃えて楽しい時間を過ごそう!

Road bike

ロードバイクの購入時には必要なものが気になりますが、本体以外にも色々揃える必要があります。

必需品を揃えることで、楽しい時間が過ごせるようになるでしょう。

ここでは、必需品について紹介していますので、悩みや疑問もすぐに解消できます。

 

ロードバイクに必要なものを把握することが大切

まず必要なものとなるのが、ロードバイク本体です。初心者向けであれば数万円で購入できますが、中級車以上となれば数十万円以上もします。

決して安い買い物ではなく、しかも自転車だけでなく、その他にも必需品も購入する必要があります。

奮発して高いロードバイクを購入しても、必需品が揃わないために、思ったような楽しみ方ができなくなることもあるでしょう。

そんなことにならないためにも、自転車の費用だけでなく、必需品もしっかりと把握して予算を組む必要があります。

ロードバイクに必要な装備やアクセサリーなどを用意して、楽しい時間を過ごしましょう。

 

ロードバイクを楽しむために必要なものをご紹介

それではロードバイクを楽しむために必要なものはどんなものがあるのでしょう?順番にご紹介します。

【ヘルメット】

まず用意しておきたいのが、安全に楽しむために必須アイテムとなるヘルメットです。ロードバイクは通常の自転車とは違ってスピードもでるため、転倒した時には大きな怪我にも繋がります。

命にも関わる危険性もあることからヘルメットを必ず用意して楽しみましょう。

【ライト】

夜間走行する場合には、人や車などに自分の存在を知らせるためにライトは必須アイテムとなります。

一般的な自転車であれば通常装備となっていますが、ロードバイクはライトが付属していないので、自分で購入する必要があります。

ロードバイクの安全性を高めるためにも、フロントライトだけでなくテールライトも購入することをおすすめします。

明るいライトほど自分の存在を遠くまで知らせることができて安全性も高まりますが、そのぶん価格も高くなります。予算にあったライトを購入して安全性を高めましょう。

【ベル】

必ず取り付ける必要があるものがベルです。これも一般的な自転車であれば付属しているのですが、ロードバイクでは付属してないケースもあり、取り付けないと道交法違反になります。

【鍵】

盗難防止に必要となるのが鍵です。ロードバイクを街乗りで利用する人も多いですが、決して安いものではないため盗難されやすい自転車でもあります。大切な自転車が盗まれないためにも、ケーブルロック、チェーンロック、U字ロックなどの鍵を購入しておきましょう。

【ペダル】

自転車を購入すればペダルが付いているのは当たり前だと思っている人もいるかもしれませんが、ロードバイクは本体だけでペダルはついていないケースが多く、必需品の一つです。

ペダルにはフラットペダルとビンディングペダルがあり、長距離走るのであればビンディングペダルの方が疲れにくいです。兼用タイプもあるので、どちらがいいかと迷う場合には、兼用タイプを選ぶと良いでしょう。

【空気入れ】

空気入れも必須アイテムのひとつです。一般用の空気入れではロードバイクのタイヤには対応していないので、専用の空気入れを用意します。

乗るたびに空気圧をチェックすることで、パンクを防ぐことにもつながります。

 

長時間ロードバイクに乗るならサイクルパンツも必要なもの

長時間自転車に乗るとお尻が痛くなるのが悩みという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがサイクルパンツです。中にパットが入っているので、お尻への負担を軽減してくれます。

観光スポットに立ち寄るために長時間乗ることも多いですが、サイクルパンツを用意しておくことで、お尻が痛くなることもなく楽しい時間が過ごせるでしょう。

 

ロードバイクを楽しむためにはパンク修理セットも必要なもの

街中でパンクした時には近くの自転車屋さんで修理してもらえばいいのですが、ロードバイクで遠出した時には修理屋さんが見つからないケースも多いです。

そんな時に、パンクしても自分で修理ができるように修理セットを用意しておきましょう。

チューブに穴が開いても応急処置が手軽にできるイージーパッチキットがありますし、替えのチューブ、携帯ポンプを用意しておくと良いでしょう。

 

ロードバイクにはメンテナンス用品も必要なもの

本体が比較的価格が高いため、はじめから用意するのは難しいかもしれませんが、余裕がある時にメンテナンス用品も用意しましょう。

初心者の人ならセット商品を購入すると良いでしょう。作業スタンドやチェーン洗浄機、ブラシ、バイクウォッシュなど、必要なものが揃ったセット商品が販売されています。

慣れてくれば、一つひとつ自分が使いやすいモノに買い替えていくことでメンテナンスもしやすくなります。

 

まとめ

本体だけでも大きな出費となりますが、ロードバイクはその他にも揃える物が多いので、必要なものを把握して予算を組むことが大切です。

良い時間を過ごすためには、パンク修理セットやメンテナンス用品も揃えると良いでしょう。

必要なものを揃えておくことで、困ることもなく楽しい時間が過ごせるようになります。

関連記事