コレナレ!お役立ち情報!
ビジネス

it企業の志望動機を書くポイント

Coworkers

it企業の志望動機を書く際に、新卒、未経験の方にとってはどんな内容を書くべきかなやんでしまいますよね。

そこで、seなどの職業に憧れている方のために、it企業の志望動機を書くポイントについてご紹介します。

 

it企業の志望動機を書く際に重要なこととは

志望動機とは、履歴書やエントリーシート、面接の際に必ず質問されることです。その内容次第では、企業に自分のやる気をアピールすることにも繋がります。

it企業の志望動機を書く際に重要になるのは、業界をきちんと理解することです。

IT業界には様々な業種があり、大きく分けて「インターネット業界・Web業界」「ソフトウェア業界」「情報処理サービス業界」「ハードウェア業界」が主な業種になります。

それぞれの仕事内容をきちんと理解した上で志望動機を考える必要があります。

 

it企業の志望動機を未経験の方が書く場合

it業界未経験の方が志望動機を書く際には、どんなサービスを展開しているのか、などを調べた上で、前向きな姿勢であることが伝わる内容を考える必要があります。

ただエンジニアの仕事の知識があることを伝えればOKというわけではありません。具体的にどのような方法で学んだかを伝えた上で、どの部分に魅力を感じたかなどを明確にすることで、高い評価に繋がります。

特に未経験の方の場合、面接官にとって仕事内容に関する知識を学んだかどうかは非常に気になる問題です。

そのため、自分が得た知識を効果的にアピールするためにも、志望動機の内容は整理しておくことをおすすめします。

 

it企業の志望動機、文系出身の場合

文系出身の方がit企業の志望動機を書く際には、文章能力を活かし、志望動機や職務経歴書、送付状などの文章といった、得意分野でアピールしましょう。

そうした文章を丁寧に作成出来るということは高い評価に繋がるので、アピールポイントとしておさえておきましょう。

そうすることで、面接官に質問された際に焦らず答えることが出来るといいメリットもあります。

 

it企業の志望動機のポイント、it業界を選んだ理由

it企業の志望動機を書くポイントとしては、it業界を選んだ理由を明確にするということです。特に新卒の場合には、面接官に聞かれる場合もあるので、すぐに答えられるようにしましょう。

it業界に将来性を感じた理由などを明確に説明することで、時間をかけて調べたことをアピールすることにも繋がります。

 

it企業の志望動機のポイント、その企業を選んだ理由

数あるit企業の中から、なぜその企業を選んだのかという理由は、面接の際に聞かれる場合が多くみられます。その際に理由が明確であればあるほど、面接官からの評価が高くなります。

そのため、時間をかけて志望する企業の情報を調べ、選んだ理由をすぐに説明出来るようにしておきましょう。

 

まとめ

it企業に就職を希望する場合、志望動機は仕事内容などによって異なります。そのため、あらかじめ時間をかけて仕事内容などを調べる必要があります。

その上で志望動機を明確にすることで、高く評価されることに繋がります。志望動機を決める際には、ポイントを理解し的確な内容を書くことを心がけましょう。

 

 

関連記事