コレナレ!お役立ち情報!
生活

簡易書留の速達やシステムの違いを知って活用しよう

Post

大切な書類を早く届けたい時がありますが、こんな時は簡易書留と一般郵便、速達の違いを知って利用することで、安心、安い、速い、の三拍子揃った配達が期待できます。

ここでは、速達での日数の違い、システムの違い、宅配便との違いなどを解説していきます。

すぐに読める内容となっていますので、ぜひ最後までお読みください。

 

簡易書留を速達で送った時の日数の違い

簡易書留での速達と通常の配達の日数の違いを知ることで、目的に合わせて役立てることができます。

簡易書留は料金も安く、両親の誕生日プレゼントとして商品券やビール券をこの書留で送る人もいるようです。また書留は契約書などの重要書類を送る時にも活用されています。

大切なものを送る時に使う書留ですが、速達と通常配達では日数の違いが気にかかる人もいるでしょう。

書留は特定記録郵便とも呼ばれ、特殊取扱郵便の一つです。この特殊取扱郵便の一般配達では、県内なら翌日、県外では翌日~翌々日、速達で送ると翌日の午前中~夕方となっています。

 

速達も可能な簡易書留にはシステムの違いもある

大切な郵便は相手に確実に届いたかが気になる人も多いですが、この特殊取扱郵便の利点は郵便物の追跡です。

リアルタイムではありませんが、受付局、中継局、配達局などが確認できて、今の郵便物の状況を把握できます。郵便局のホームページで確認ができるため、手軽に状況確認ができて便利です。

この追跡では送る側だけでなく、受け取る側も状況の把握が可能です。

ホームページではお問い合わせ番号を入力することで結果が表示されるようになっています。これはお問合せ番号だけ分かれば誰でも確認ができます。

郵便物は送る側がいつ届くのかと気になりますが、受け取り側も待ちわびていることもあります。大切な郵便物を送ったら相手に番号を伝えると良いでしょう。

普通のハガキや封書はシステムの対象外で、この特殊取扱郵便を活用する大きな魅力です。

この特殊取扱郵便は状況を知ることができるのが利点ですが、この特殊取扱郵便でも速達ではこの利点の活用はできません。

特殊取扱郵便はポスト投函できるのかと思う人もいるでしょう。普通郵便なら封筒に赤線を引いて必要な料金分の切手さえ貼っていれば、速達でもポスト活用が可能です。

そのため、ポストで出せるのかと思う人もいるでしょうが、書留はポストの活用は不可となっていて窓口の活用が必要です。ただ簡易書留は一般的な封筒でも活用可能です。

 

簡易書留と速達書留との違いを知りたい

ネットでは、簡易書留と速達書留の違いを教えてほしいという質問があります。この質問に対しての回答が速達書留は速達の一般書留、簡易書留は簡易書留という回答です。

簡易書留は一般書留よりも補償額が少ないですが低料金で活用できます。

この違いから大学の願書であれば、簡易書留でも十分に活用できます。

 

簡易書留を速達で送るのと宅配便で送る場合の違いとは

宅配便はメール便などもあることから、この特殊取扱郵便と宅配便とではどちらがお得なのかと気になる人もいるでしょう。

この特殊取扱郵便は郵便物を受け取ってから配達経過が記録されて配達状況が確認できますが、これは宅配便でも確認できます。またどちらも受け取りのサインが必要なことからも安全性は同じ程度でしょう。

補償額には大きな違いがあり、宅配便の方が高いです。ただ簡易書留は補償額が低いので料金が安く、速達なら翌日配達という利点があります。

 

速達の簡易書留と普通郵便との違いで相手に迷惑になることもある

この特殊取扱郵便や普通郵便、速達を活用するときには受け取り手の状況を考えて活用しましょう。

この特殊取扱郵便は追跡ができて速達で送れるので就活で活用する人もいます。

履歴書を郵送するのを忘れていて、明日までに送りたいと速達や書留を活用したいと考えている人もいるでしょう。

普通の郵便の速達なら問題ないですが、この特殊取扱郵便で送ると迷惑にもなります。

この特殊取扱郵便では手渡しとなり、仕事をしているのに郵便物を受け取るために作業を中断する必要も出てくるため、印象を悪くする原因となります。

配達日が休日で受け取りができなかった場合には、郵便局で保管することになり、保管期間が過ぎれば差出人に戻されることにもなります。

普通郵便ならポストに投函されるので相手に受け取りの手間をとらせる必要もありません。

普通郵便は速達も可能なので、指定がないのなら履歴書をこの特殊取扱郵便で送るのは避ける方が良いでしょう。

 

まとめ

簡易という言葉が使われていることで、あまり良くないのではと思ってしまいますが、補償額が少ないだけで便利に役立てることができます。

大切なものだけど、料金はできるだけ抑えたいという時も簡易書留で費用を抑えられます。

速達なら翌日配達と、様々な利点があるので上手く活用しましょう。

 

関連記事