コレナレ!お役立ち情報!
生活

床暖房はガス式?電気式?徹底比較!

Cat on the floor

冬季に重宝する床暖房ですが、床暖房には電気を使って温めるものとガスを使って温めるものの2種類に分けられるのをご存知ですか。お互いに長所と短所があり、どちらを選ぶかは悩みどころです。

床暖房の設置は高い買い物になる上、失敗したからと安易に変更することもできません。ですから事前にキチンと調べて、自分にあったタイプの床暖房を設置するべきでしょう。

そこで今回は、電気式とガス式の床暖房の違いを徹底比較していきます。念願のマイホームを手に入れ、これから床暖房の設置を検討しているという人はぜひ判断材料として利用してください。

まずは2種類の方式の特徴から見ていきましょう。

床暖房にはガスと電気の2種類がある

床暖房が暖かくなる仕組みは、大きく分けてガス式と電気式の2種類あります。簡単な仕組みと特徴をいかにまとめました。

ガス温水式

床下に、ガスを使って温めた温水を巡らせて暖をとります。ガスを使う場合は床下は温水のみとなります。また、温水タイプは使えば使うほど消耗し寿命が縮まります。

電気式

床下に熱電線や温水等を巡らせ、電気の力で発熱させます。床下の素材が多様なのが特徴で、電線や熱伝導版の他、ヒートポンプ式とよばれる空気の熱を使った仕組みもあります。

熱源の種類が多いのは電気式ですが、どれも長所や短所は共通している部分が多いです。では実際に使う上でのメリット、デメリットを見ていきましょう。

床暖房、ガス式と電気式の違い(メリット)

ガス式、電気式にはそれぞれ以下のメリットがあります。

ガス式

  • エネルギーが強く、短時間で部屋が温まる
  • 温水が流れるので使うのでムラなくあたたまる
  • 熱源が下にないので低温やけどにならない


電気式

  • ランニングコストが安い
  • 導入が手軽
  • メンテナンス不要

まとめると、ガス式はパワーが強く安全で、電気式がお手軽で安価になる傾向があります。また、ガス式は優しい温まり方をするので、のぼせやすいという人はガス式をおすすめします。

続いてデメリットも見ていきましょう。

床暖房、ガス式と電気式の違い(デメリット)

それぞれ違う長所がある分、短所もそれぞれ異なっています。

ガス式

  • 長時間の利用はランニングコストが高くなる
  • 導入にお金がかかり、かつ定期的なメンテナンスも必要
  • 温水式は使うほど寿命が縮む

電気式

  • 立ち上がりが遅く、他の暖房器具のフォローが不可欠
  • 電線などをが張り巡らされたタイプはムラができやすい。
  • 機械的な温まり方をするので心地よさはガス式に劣る

ガス式はパワーの分お金もかかり、電気式は安価だがパワー不足と言えます。では引き続き、費用面から比較していきましょう。

お金から見る、ガスと電気の床暖房比較

設置、運用、メンテナンスの3項目に分けて比較していきます。設置状況によって一部例外もありますが、おおよそこの通りだと思ってもらえれば大丈夫です。

設置

初期コストは比較的ガス式の方が高くなります。温水タイプには配管や熱源機の設置が必要不可欠なので、準備するものが多くなるからです。ただし、電気タイプでも温水式は初期コストが高くなるので気を付けましょう。

運用

運用時のコストはガス、電気共に大差はありません。ただし電気式は温まりの悪さから他の暖房器具を併用する場面が多くなります。ですから総合的にはガス式の方が安くなる場面も多いでしょう。

メンテナンス

メンテナンス費用が高くつくのもガス式です。温水式は熱源機や給湯機、排出口や配管など必要なパーツが多いので、その分メンテナンスも必要になるのです。

総合すると、金額面では電気式に軍配が上がります。ただし、前述したように電気式は種類が豊富なので、電気式でも初期費用が高かったりメンテナンスが高額だったりするものもあるので気を付けてください。

結局床暖房はガスと電気どっちがいい?

さて、ここまででガス式と電気式のメリット、デメリットを見てきました。結論から言えば、パワーを求めるならガス式、金額を求めるなら電気式が良いでしょう。

他にも使用頻度が高いのであれば、使うほど寿命が縮まるガス温水式より電気式の方がいいといえます。赤ちゃんがいるのなら、低温やけどの心配がないガス式をお勧めします。

このように生活環境や家族構成によっておススメの床暖房は異なりますので、ご自身が利用する際のイメージをよく考えてから決めると間違えにくいでしょう。


まとめ

床暖房にはガス式と電気式の2種類があります。ガス式はパワーが強くて体に優しく、対して電気式はパワーと引き換えに手軽で安価に運用が可能です。

どちらも一長一短なので、自分たちが求めるものを満たすほうを優先すると良いでしょう。安いからと電気式を選択すると、パワー不足に悩まされるかもしれませんし、ガス式はコストがかかりすぎるという事もあります。

床暖房は人生で何度も買い物しない商品であり、今後の生活にも大きな影響を与えるものです。今回紹介した特徴や長所短所を参考にして、本当に必要だと思う方式の床暖房を設置していきましょう。

関連記事