コレナレ!お役立ち情報!
学習

ボイラー技士2級勉強方法を紹介します!

Engineer

ボイラー技士2級の勉強方法でお困りのことはございませんか?

ボイラー技士とは国家資格で病院や学校などの施設のボイラーを扱うために必要で、特級・一級・二級の3つのランクに分かれています。

このボイラー技士の資格を取得するにはどういった勉強方法がいいのでしょうか?そして取得までにどれくらいの勉強期間が必要なのでしょうか?

そんなあなたのためにボイラー技士2級の試験概要や勉強方法をご紹介します。さくっと5分ほどこの記事を読んで頂ければ試験に関するお悩みも解消すると思いますのでどうぞお付き合い下さい!

 

ボイラー技士2級の勉強方法を知る前に!ボイラー技士って?

ボイラー二級勉強法を紹介する前にボイラー技士の資格について少しご紹介したいと思います。

ボイラー技士とは労働安全衛生法によって定められた国家資格です。空調や温水ボイラーの操作や点検を主な業務とします。

二級技士を取得することで全てのボイラーの取り扱いが可能になりますが、作業主任者となる場合は各級の技士を取得して労働基準監督署に申請をする必要があります。

しかし最近では取り扱いにボイラー技士の資格が必要ないボイラーや熱源設備も多くなり、企業や現場によってはボイラー技士の資格を知識や技能を証明するための検定試験のような捉え方をしているところもあります。

ちなみに特級、一級、二級の違いは作業主任者になれる電熱面積が変わってきます。

特級の場合は伝熱面積の制限はなく、一級は伝熱面積500㎡未満まで、今回ご紹介する二級は25㎡未満までのボイラー設備を扱うことができます。

 

ボイラー技士2級の勉強方法を知る前に!試験の概要

それではボイラー二級の試験の概要をご紹介したいと思います。

試験は受験する都道府県ごとに不定期の開催となります。

受験資格は不問のため誰でも受験できますが、資格を取得するためにはボイラー実技講習を修了する、もしくはボイラー取り扱い技能講習を修了して4ヶ月以上、小規模ボイラーを取り扱う経験をする必要があります。

合格率でいうと大体50%以上で比較的難易度は低いと言えます。そのためボイラー2級の勉強時間は1ヶ月程度で人によっては2週間程で合格する方もいらっしゃいます。

ちなみに1級の難易度も比較的低いため、1級ボイラー技士であろうと合格率は2級と同じく50%以上となっております。

1級、2級ボイラー技士とも独学での合格も現実的となっています。

 

ボイラー技士2級の勉強方法①それは過去問をやるべし!

それでは二級ボイラー技士の勉強方法を紹介したいと思います。

先ほどもお伝えした通り比較的易しく独学でも合格可能な試験になりますが、おすすめの勉強方法は「ひたすら過去問をする」ことです。

過去問だけやって合格できるの?っと疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、本番の試験は過去問の使い回しが多いので過去問をしっかりやり込んで覚えるだけで合格率はグッと高まります。

ですので試験に合格するということだけにフォーカスをあてると解説分は読み飛ばして解答のパターンのみをひたすら覚えるというのが最も効率の良い勉強方法と言えます。

 

ボイラー技士2級の勉強方法②過去問だけでは不安?

二級ボイラー技士の勉強方法は過去問をひたすら覚える…これだけで合格する方もたくさんいらっしゃいます。

実は二級ボイラー技士の独学用テキストに良いものがなかったというのも過去問ひたすら勉強法にたどり着いた理由のひとつになります。

入門書等も実務的な内容で試験突破のためのものではありませんでした。

しかし最近ではしっかりと試験に照準を合わせたテキストも発売されているので、もし過去問だけでは少し不安という方がいらっしゃれば書店にて自分に合うテキストを探してみるのも良いかと思います。

 

ボイラー技士2級の勉強方法を知ったあとは

ボイラー2級勉強法をご紹介致しました。

過去問や自分に合うテキストを見つけてひたすら覚える。最短合格への道はそれだけです。

この勉強法を知った後はただひたすら机に向かうのみですが人間は単純な作業と理解できない内容を目にすると途端にやる気が下がってしまう生き物です。

ただ過去問の解答を覚える。

ただし目に映る解説文の内容は理解ができない。

過去問を解き進めるとそう言った状況に陥ることもあるかと思います。しかしそう言った時には資格取得のため、自分のレベルアップのためにと自分を奮い立たせて下さい。

過去問の解答をひたすら覚えることで難なく合格できると思います。合格した後に成長した自分、現場で活躍する自分を思い描いてただひたすらに合格まで突き進んで頂きたいと思います。

 

まとめ

ボイラー技士とはボイラー設備を扱うための国家資格。

比較的難易度は低く、勉強法も過去問の解答をひたすら覚えると至ってシンプルです。

単純作業は時に苦痛に感じることがあると思いますが、1ヶ月程度で取得可能ですので投げ出さずに最後まで頑張って下さい!

また、二級に合格した後は一級、特級とさらにその上がありますのでぜひ挑戦してみて下さい!

 

関連記事