コレナレ!お役立ち情報!
生活

空気入れで自転車に空気を入れたいけど100均でも大丈夫?

bicycle pump

自転車の空気入れは、100均のもので大丈夫かと不安になりますが、良いグッズが販売されています。

良い商品選びができれば、100均のものでも便利に活用できるでしょう。

ここでは、100均で売られている商品や注意点について紹介していますので、悩みや疑問もすぐに解消できるでしょう。

 

自転車の空気入れは100均で購入できる!

100均で自転車の空気入れが売られているのかと疑問を持つ人もいるかもしれませんが、昔から使われているハンドルタイプを販売しているところもあります。

100円で購入できるので、空気入れの購入を考えた時には、ローソンストア100、キャンドゥ、ダイソー、シルクなどのお店に立ち寄ってみると良いでしょう。

 

100均の自転車の空気入れはハンドル式だけでなくスプレータイプもある!

このアイテムでは、ハンドルを握って上下に動かすものをイメージする人も多いかと思いますが、100均ではスプレータイプも販売されています。

スプレータイプは携帯にも便利で、手軽に空気を入れられるので人気商品の一つです。

 

100均の自転車の空気入れで人気なのはスプレータイプ!

100円で購入できるのはお得感がありますが、口コミなどでは、すぐに壊れてしまうという声もあります。

ただ、ダイソーには200円の商品があり、100円のものよりもしっかりと空気が入ると人気があります。

価格が安いものなので、壊れたらまた買い替えるというスタンスでの利用も必要です。

使い捨てのアイテムとして購入する100均での空気入れでは、スプレータイプが人気です。

スプレータイプは携帯にも便利ですし、何より短時間で空気を入れることができて複数回使えます。

スプレータイプは、ダイソー、キャンドゥ、セリアでも販売されているようなので、手軽に空気を入れたい、携帯したいと考えている人は、こちらのタイプの購入を考えると良いでしょう。

 

100均では不安な人はホームセンターで自転車の空気入れを購入しよう

ハンドル式を購入するなら、できるだけ長持ちする物を購入したいと考えている人もいるでしょう。

100均は価格が安いのが魅力ですが、どうしても短期間で壊れてしまう可能性が高いです。

できるだけ長く使える物を購入したいなら、ホームセンターでの購入をおすすめします。

ニトリやコメリ、ナフコなどのホームセンターでは、空気入れを購入でき、100均の商品と比べると数倍の価格となりますが、その分長く使うことができます。

IKEAが近くにある人も多いかと思いますが、このお店は家具屋さんなので、自転車用品はあまり充実していないので置いていないかもしれません。

 

自転車のタイヤに空気入れで空気を入れてもすぐに抜けてしまう時は100均で虫ゴムも購入しよう

空気を入れても、いつもリアタイヤだけが抜けてしまう、両方とも抜けてしまうという人もいるでしょう。

そんな時はパンクをしているのかと疑ってしまいますが、まずは虫ゴムをチェックすることが大切です。

虫ゴムは、空気を入れるバルブ内に使われているチューブのことで、このチューブに穴が開いていたリ劣化したりすることで空気が抜けてしまいます。

この虫ゴムが原因なら、交換するだけで空気が抜けるという症状を解消できます。

交換するときにはバルブの外側についているナットをゆるめてバルブ部分を取り外します。

古いチューブを取り除いたら、新しいチューブをくぼみの部分までしっかりと覆うように押し込みます。

後は、バルブを空気穴に戻すだけで交換終了です。

 

まとめ

100均でも空気入れは購入できますが、通常のタイプは耐久性が低いようです。

ただ、スプレータイプは、複数回使える上に携帯ができる、利便性が高いと人気があります。

耐久性を求めるならホームセンターでの購入を考えましょう。

空気を入れても空気が抜けてしまう時には、パンクを疑う前に虫ゴムを確認することが大切です。

100均やホームセンターを上手く活用することで、自転車のメンテナンスもしやすくなるでしょう。

関連記事