コレナレ!お役立ち情報!
生活

シリコンの臭いを取りたい!方法を知って臭いを解消

silicone Spoons

シリコンの臭いが気になっている人は、臭い取りの方法を知ることが大切です。

臭い取りの方法はいくつかあり、気になる臭いを軽減させることができます。

ここでは、シリコンの臭い取りの方法を紹介します。

手軽な方法もあるので、すぐにでも臭いを解消することもできるでしょう。

 

シリコンの臭い取りの方法を知ることで製品が快適に使える

シリコンの臭い取りの方法を知りたいと考えている人は多いことでしょう。

お菓子やデザートを作る時の型やシリコンカップ、スマホケースなど、色々なものにシリコンが使われています。

シリコンは柔らかく落としても割れる心配がありませんし、衝撃に強いことからスマホケースなどにも最適な素材です。

しかし、ゴム臭いことで使いづらいと感じる人も多いようです。

料理で使うと、ゴムの匂いがついてしまって食べにくくなることもあります。

そんなに臭いも、意外な方法によって手軽に取り除くことができます。

臭いさえ取り除くことができれば、便利にシリコン製品を活用することができるでしょう。

 

シリコンの臭い取りには重曹が活躍

重曹は料理に使うこともありますし、掃除や洗濯でも良く汚れが落ちると活用されています。

この重曹は消臭効果もあることから、シリコン製品の臭い取りにも有効です。

スマホケースなどの臭い消しの時には、まず中性洗剤で洗います。この時には色落ちしないか目立たない場所で確認しましょう。

中性洗剤で洗ったら、1リットルのお湯に対して重曹大さじ一杯、お酢を大さじ一杯入れます。

後は、シリコン製品を1時間程度つけておくことで臭いを軽減させることができます。

料理で使うシリコン製品では1回でうまく取れないこともあるので、2~3回程度はこの方法で臭い取りをする方が良いでしょう。

 

その他のシリコンの臭い取り

重曹を使ってシリコンの匂いを取る以外にも以下のような方法もあります。割と簡単にシリコンの匂い取りができますので試してみてください。

【レモンを使う】

レモンを半分に切って、レモン汁をシリコン製品に絞り、レモンの皮も刻んで入れます。

後は電子レンジで3分程度を温めるだけで、レモンの香りでゴム臭さをなくすことができます。

【緑茶の出がらしを使う】

1リットルのお湯に緑茶の出がらしを約60g入れます。

その中に1時間程度シリコン製品を浸け込むことでゴム臭さを軽減できます。

【消臭剤を使う】

最もお手軽な方法が消臭剤を使うことです。

料理に使う製品では少し心配がありますが、スマホケースなどの臭い消しには最適です。

やり方はとても簡単で、スマホケースに消臭剤をスプレーして風通しの良い所に干しておくだけで臭いを軽減させることができます。

 

シリコンスチーマーの臭い取り

シリコンスチーマーを使えば電子レンジで簡単に料理ができるので人気ですが、この商品でも臭いが気になる人は多いようです。

このシリコンスチーマーの臭い取りでは、スチーマーに直接お湯を入れて臭い消しを行います。

重曹とお酢を使う場合では、スチーマーに湯を入れて、重曹と酢をそれぞれ大さじ一杯入れます。

2時間~半日程度をそのまま放置してから洗うことで臭いを軽減できるでしょう。

 

シリコン臭い取り専用の洗剤を活用する

酢や重曹、緑茶、レモンなど、シリコンの臭いを取る方法がありますが、もっと手軽な方法で臭いを取りたいと思う人もいるでしょう。

そんな人は専用の洗剤を活用してみるのも良いでしょう。

シリコンの臭いを軽減させるための専用洗剤が販売されていて、この洗剤を水に入れて30分~1時間つけておくことで臭いを軽減させることができます。

レビューを見ると、「あまり効果がなかった」、「スッキリとれて感動した」といったような声があり、人によって効果に対しての感想は様々です。

ただ、価格はそれほど高いものではないので、手軽に臭いを取りたい人は一度試してみるとよいでしょう。

 

まとめ

臭い取りには、酢や重曹、緑茶、レモン、専用洗剤などを使った方法があります。

どれもそれほど難しいことではないので手軽に臭い消しをすることができるでしょう。

臭いを軽減させて便利なシリコン製品を活用しましょう。

関連記事