コレナレ!お役立ち情報!
生活

重なったコップを取る方法!原因とやり方をご紹介

Glasses

コップを重ねると取れないこともありますが、重なったコップを取る方法は色々あります。

原因や外す方法を知ることで、いつこのような状況が起きても対応できるようになります。

ここでは、原因や重なったコップ(かさなったこっぷ)を外す(はずす)方法を紹介していますので、すぐに悩みが解消できるでしょう。

 

重なったコップを取る方法を知る前に原因を知っておこう

重なったコップを取る方法を知る前に、原因を知っておくことで、より簡単に取れなかった湯のみやガラスコップが簡単に外せるようになります。

重なった湯のみやガラスコップが外せない原因は空気の圧力が関係しています。

密閉された状態で空気が冷やされると空気圧が低下して、強く密着することになって外せなくなってしまいます。

冬に洗い物をするときには、お湯で食器を洗うこともあるでしょう。この時に湯のみやコップを重ねていると、密閉された部分の空気は温かいですが、時間とともに冷えて強く密着して取れなくなります。

湯のみやガラスコップだけでなく、お皿やお椀などがはまった時には、外れなくなってしまうことがあります。

ネットでも、湯のみが取れなくなってしまって、外し方を教えてほしいと質問がされ、様々な回答がされていますが、ほとんどの方法がこの原因を解消するためのやり方となっています。

 

お湯や氷を使って重なったコップを取る方法

密閉された部分の空気が冷えることで取れなくなってしまうのであれば、その中の空気を温めることで外せることになります。

そのため、お湯を張った容器の中に、外れなくなった湯のみなどをしばらく入れておくだけで簡単に取り外すことができます。

この方法で外せない時には、膨張率を利用してみましょう。

お湯を張った容器の中に湯のみなどを立てていれ、内側のコップの中には氷を入れます。このことで外側のコップはお湯で膨張し、内側のコップは氷で冷やされて縮小することで隙間が生まれて外せるようになります。

 

洗剤を使って重なったコップを取る方法

氷とお湯を使った方法が最も効果的なのですが、その他にも洗剤を使って滑りやすくして重なって取れない湯のみなどを取り外す方法があります。

テレホンカードやプラスチックのトランプのような薄いカードに洗剤をつけて重なったコップとコップの間に差し込んで取り外します。

この方法によって外れることもありますが、実際に試した人の中には、全く効果がなかった人もいるようです。

この方法を試したが外れない時には、氷とお湯を用意して、膨張率を利用した外し方を試してみるのが良いでしょう。

 

直接振動を与えて重なったコップを取る方法

食器を置いた周りを叩いて振動を与える方法がありますが、直接振動を与えるのも効果的な方法です。

割れない程度に食器を直接叩いて振動を与えるのも良いですし、テーブルの上にタオルを敷いて、その上で湯のみやガラスコップを逆さまにして、包丁の柄などで軽く叩く方法があります。

割れない程度の力加減で行う必要はありますが、手軽な方法なので、この方法をまずは試してみるのも良いかもしれません。

 

重なったコップを取る方法を試すときの注意点

ほとんどのやり方が、キッチン用品を使って試せるのでとても手軽にすることができます。

しかし、すぐにでも外したいと強く叩いてしまうと割れてしまい、怪我をすることもあるかもしれません。

お湯を使うやり方では、お湯の温度にも注意が必要です。ガラス製のものでは急激な温度変化によって割れてしまうこともあります。

手軽にできるやり方もありましたが、くれぐれも無理をしない、お湯を使う時には温度に気を付けます。

以前手軽に外せたからと、たがをはずすように気軽にやってしまうと割れて怪我をする可能性もあります。

このようなことがないように、慎重に、安全なやり方で行いましょう。

 

まとめ

外せなくなる原因は、空気圧が関係しています。

外し方としては、お湯で空気を温める、膨張率を利用する、洗剤で滑りを良くする、振動を与えるなどの方法があります。

どれも難しいことではないのですが、力加減や急激な温度変化によって割れる可能性もあるので注意が必要です。

安全に気をつけながら行うことで、この悩みもすぐに解消することができるでしょう。

関連記事