コレナレ!お役立ち情報!
生活

人生設計を立てる方法とは?

PCとノート

人生設計を立てたいけど、どうやって立てたらいいかわからないという方。最近ではエクセルを使用した簡単操作で、具体的な将来設計を立てることが出来ます。

とはいえ、実際に計画を立てるとなるとなにを元に設計すればいいのかわからず困ってしまうケースが多くみられます。そこで、人生設計を立てる方法についての情報をご紹介致します。

人生設計を立てる意味

人生設計を立てる意味としては、将来の計画を予測することで時間を上手に使うことや、必要な貯蓄額を割り出すことで目標を持って仕事に取り組むことなどがあげられます。

人生の中で何か特別なことが起こるたびに悩みや迷いが生まれては、スムーズに物事が進みませんよね。

そうならないためにも、人生設計はその後の生活にとって非常に重要な役割を担っています。では、人生設計の具体的な内容についてみていきましょう。

人生設計の内容

人生設計の具体的な内容としては、自分が死ぬまでのライフ設計を元に作成します。長い時間の中で、恋人が出来る、結婚する、子供が生まれる、車を買う、家を買うなど、イベントごとは山ほどあります。

特に子供が生まれると、幼稚園から始まり、小学校から大学まで、進学のたびにお金が必要になります。

それを見越した上でお金を貯める必要があるので、出来るだけ具体的な金額を割り出し、人生設計の内容を明確にしていくことが重要になります。

人生設計の立て方

人生設計を立てる際には、ライフイベントの全国平均を元に計算していきます。始めに将来のライフイベントの出費を全てまとめると、人生設計を立てる際の時短に繋がり、効率良く計画することが出来ます。

人生の主なライフイベントの出費には、結婚費用、出産費用、子供一人あたりの教育費用、住宅購入費、車の購入費用、老後の生活費、親の介護費用などがあります。

その全国平均を元に、将来必要になる貯金額を計算します。そして、月々の生活費と給料から毎月貯金する金額を決めましょう。すると具体的な人生設計が見えてきますね。

人生設計を立てるポイント

人生設計を立てる際のポイントとしては、人生のビジョンを想像することが重要になります。

その際には、人生でやり遂げたい目標や趣味、そして1日の過ごし方など、将来のライフスタイルを出来るだけ具体的に想像しましょう。

そうしてイメージを膨らますことで、将来どのような生き方をするのかを知り、自分の人生の主導権を握ることが出来ます。

人生設計で幸せな生き方を実現

人生設計を立てることで、お金を計画的に使うことが出来るようになるため、人生を自分で操作することに繋がります。

不意に大金が手に入ってきたとしても、計画的に使うことが出来なければお金を有効に使うことが出来ません。

逆に人生設計が明確であれば、幸せになるためのお金の使い方が出来ます。そのため、お金がある、ないに関わらず、人生設計を立てることは幸せな生き方に繋がります。

まとめ

人生設計を立てる際には、いつまで仕事をするのかを想定し、退職後の生活までしっかり計画しましょう。

ゴールを決めて続きを作成していくと、将来必要な貯蓄額を知ることが出来るので、最後まで正確に作成することが大事です。

人生設計を立てることで、自分にとってより幸せな生き方を実現しましょう。

※ライフイベントの出費の計算などはプロの意見も取り入れながら細かく書いてみると明確に具体的になります。

プロの意見は”お金のプロ”のファイナンシャルプランナーさんがこちらに来てくれるサービスが便利でオススメです。
⬇︎
ファイナンシャルプランナー無料相談

関連記事