コレナレ!お役立ち情報!
生活

家事を時短するためのおすすめテクニック5選!

洗濯バサミ

ワーママにとって家事の時間は出来るだけ短縮したいものですよね。

共働きの家庭の場合、家事をいかに効率良く行なうかによって1日の過ごし方が大きく異なります。

そのため、出来るだけ家事の時間は短縮したいところです。そこで、家事のおすすめ時短テクニックを5選ご紹介します。

家事の時短方法、洗濯

洗濯機を回す際には、おいそぎで回すと時間を短縮することが出来ます。

そして、干す時間に合わせてタイマーをセットすると効率アップに繋がります。

汚れが酷い衣類をおいそぎで洗う場合には、ワイドハイタースプレーを使うと綺麗になります。

家事の時短方法、洗濯物干し

洗濯物をベランダに干す際には、全ての洗濯物をハンガーにかけてからベランダに運びましょう。

そうすることで、まとめて干すことが出来ます。室内干しの際には、エアコンハンガーを使うと乾きやすいのでおすすめです。

家事の時短方法、コロコロを各部屋に設置

掃除は一気にやるよりこまめに行なうことで時間短縮に繋がります。

洗面所やキッチン、リビングなど、汚れやすい場所にはそれぞれハンドワイパーやコロコロを設置しましょう。

特に洗面所などに設置すると、歯磨きをしながら掃除をするなどの時短が可能になります。

家事の時短方法、調理にはキッチンバサミを

調理の際には食材を切る時間を要するため、なかなか時短が難しいことも。

こちらは多くのブログなどでも紹介されていますが、食材を切る時間を短縮するには、キッチンバサミがおすすめです。

包丁とまな板を使うと、生物を切るごとに洗わなければなりません。

しかし、キッチンバサミを使用するとまな板を洗う時間を短縮することが出来ます。

そのため、生肉などを切る際にはキッチンバサミを使用することをおすすめします。

家事の時短方法、風呂掃除は風呂上がりに

お風呂掃除の時間を短縮するには、お風呂上がりに時間を置かずに掃除をすることをおすすめします。

時間が経つと汚れがこびりついてなかなか落ちなくなってしまいます。

しかし、お風呂上がりなら汚れが簡単に落ちるので、お風呂上がりのお風呂掃除を習慣にすると家事を短縮することに繋がります。

まとめ

家事を時短すると、美容や趣味などの自由な時間を多く設けることに繋がります。

ワーママだけではなく、家事の時短テクニックは恋愛している女性にとって将来の役に立つ情報と言えます。

時短家事に興味がある方は様々なテクニックを参考に、今後の生活に役立ててみてはいかがでしょうか。

時短テクニックをサポートするサービスを使うのが時点家事への最短近道かも!

関連記事