コレナレ!お役立ち情報!
生活

帽子で髪型が崩れる時の対処法

Hat

帽子で髪が崩れると、せっかくのお出かけが楽しめなくなってしまいますよね。食事の時など、帽子を取らなくてはならない時、髪がボサボサになっていたら恥ずかしいものです。

特に男性の場合には帽子で髪がぺちゃんこになってしまうと、直すのが大変です。そこで、帽子で髪が崩れた際の対処法やヘアアレンジについてまとめてみました。

帽子で髪型が崩れる時は、サイズの大きい帽子を被る

帽子で髪型が崩れるのは、髪が圧迫されることが原因の一つです。髪が圧迫されると前髪が潰れたり、全体的にぺちゃんこに見えてしまいます。

しかし、サイズの大きい帽子をかぶることで圧迫を防ぎ、髪の崩れを和らげることに繋がります。

とはいえ、大きすぎると脱げやすかったり見た目が良くない場合もあるので、自分のサイズより少し大きい程度がおすすめです。

帽子で髪型が崩れる時は、こまめにに帽子を脱ぐ

帽子で髪型が崩れると、帽子を脱ぎたくないと思いますよね。しかし、食事の際などにはマナーとして帽子を脱ぐ必要があります。そんな時に帽子を被りっぱなしでいると、髪がぺちゃんこになってしまいます。

それを防ぐためには、に度々帽子を脱ぐようにすると効果的です。度々帽子を脱いでぺちゃんこにならないよう手でとかすなどの対処を心がけましょう。

帽子で髪型が崩れる時は、浅く被る

帽子で髪型が崩れることを防ぐには、浅く被る方法があります。前髪を帽子の外に出して浅く被ると、ぺちゃんこになることを防ぐことに繋がります。

女性の場合には、編み込みなどでアレンジすると髪が崩れなくて済むのでおすすめです。

帽子で髪型が崩れるとどうなる?

帽子で髪型が崩れると、気になってお出かけが楽しめなくなりますよね。特に観光などの際には、写真を撮る時も帽子を脱ぐことが出来ません。

外で写真を撮ると、角度や向きによっては帽子のツバで顔に影が出来ることもあるので、そんな時には髪型を気にせず帽子を脱ぎたいところです。

そのためにも、髪型が崩れない方法を取り入れてみることをおすすめします。

帽子で髪型が崩れるのに、なぜ被るの?

帽子で髪型が崩れるなら被らなければいい、という意見もありますが、帽子好きの人にとってオシャレな帽子はその日のモチベーションに関わる重要なことです。

アクセサリーや財布、雑貨などの小物と同様、帽子はオシャレを楽しむアイテムの一つです。そんなこだわりがある人にとって、帽子で髪型が崩れる時の対処法は役に立つのではないでしょうか。


まとめ

帽子はファッションの一部として欠かせないアイテムです。季節ごとに違った帽子を選び、オシャレを楽しみたいという方は多いのではないでしょうか。

髪の崩れを気にせず帽子を被るには、様々な対処法があります。今後の外出をより楽しむためにも、帽子の悩みを解決し、自由にオシャレを取り入れましょう。

関連記事