コレナレ!お役立ち情報!
学習

femaleはどんな意味?類義語との違いも解説

Females

皆さんはfemaleという英語を知っていますか?もし聞いたことが無くても、この言葉が表すのはとても身近なものですので、日本語訳を聞けばどんな意味なのかすぐにわかるでしょう。

しかし、この言葉には類義語も多く、似たような意味の言葉がたくさんあります。微妙なニュアンスの違いをとらえた上で、それぞれの使い分けはどうしたらいいのでしょうか。

今回はfemaleが表す言葉の意味と、類義語との区別方法について紹介します。これから英語の勉強をする人にとっては何度も見かける単語になるはずなので、ぜひ目を通してください。

 

femaleの意味

female(複数形はfemales)はフィーメイルと発音し、女性という意味をもちます。逆に男性はmaleです。よくトイレなどで男性はM,女性はFと表示されていますが、Male(男性)、Female(女性)を省略した形になります。

人間のみならず、動物のメスや植物のめしべなどにも使われる単語であり、性別としての女(雌)全般を表す単語と言えます。他の熟語ともセットで使われることも多いので、覚えておきましょう。

さて、そうなると一つ気になるのが、他の女性を表す単語との違いです。特に女性と言えばwomanを思い浮かべる人も多いかと思いますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

femaleとwomanの違いとは

femaleとwomanは、どちらも一般的には女性を表す単語です。そして両者の意味合いの違いは、その指し示す範囲にあります。

先ほど述べたように、femaleは人間の女性のみならず、自然界におけるあらゆる雌を含んだ意味合いを持ちます。対してwomanは、人間に対してのみ用いられる単語です。

つまり、femaleが性の区別としての女(雌)を表していて、womanが人間の女性を表しているという訳です。これは男性版であるmanとmaleについても同様なので、間違えないようしっかり覚えておきましょう。

 

femaleの使い方

前述の通り、生物学的に子孫を生み出す方にfemaleという言葉を使います。例えばfemale animalといえば動物の雌を表し、female bambooなら雌竹を表すといった具合です。

日本語で言う「女性~」に対しても使われることが多いです。女性上司を英語で言う時はfemale bossとなりますし、女性合唱は英語でfemale chorusと呼びます。

勿論人間に対して用いても問題はないですが、固有の人間を表すときにはどうしてもwomanの方がメジャーなのでそちらを使った方が失礼を与えにくいので気を付けましょう。

ただし例外として、公的な書類などではfemaleが使われることになります。身分証明や履歴書などで性別を英語で書き込む際には間違えないよう気を付けてください。

 

femaleをはじめとした類義語の使い分け

女性を表すのはfemaleやwomanだけではありません。ここではそれらの類義語の使用例と使い分けについて見ていきます。

female

生物学的に見た雌全般に用いられます。女性~の際も大抵この単語を使います。

woman

人間の女性に用いられます。比較的大人の女性に対して用いられることが多いです。

girl

womanより年齢の低い子供などに用いられます。女の子という訳が一番適切と言えるでしょう。

lady

格式高い淑女に用いられる言葉です。その他間接的に人を紹介する際の敬称でも用いられます。

 

一口に女性と言っても、これだけ様々な言葉が存在します。幸い言葉間での住み分けができているので覚えるのは難しくありません。適切な使用方法を心掛けてください。

 

femaleの言葉を使った作品

最後に、femaleという言葉を引用した作品を紹介します。どれも女性に関連した作品になっているので、興味のある人は見てみるといいでしょう。

ファッション雑誌「felmale」

女性用のファッション誌で、比較的若者向けのコーディネートが紹介されています。残念ながらすでに廃刊しており中古しか手に入りませんが、入手自体は通販で簡単に手に入るので気になる人は見てみましょう。

音楽アルバム「female」

2018年10月31日に発売された森川美穂の音楽アルバムです。様々な女性の物語を歌を通して伝える楽曲が詰まっており、落ち着いた雰囲気のとても聞きやすい曲ばかりなので一度聞いてみてください。

映画「female」

女性作家が女性をテーマにして書いた原作を5人の映画監督がそれぞれ個性を生かして映画化したものです。作品の完成度は高いですが、大人の女性が赤裸々に描かれる作品なので、視聴の際は注意してください。

 

まとめ

femaleとは女性を表す英単語であり、フィーメイルと発音します。同じ女性を表すwomanと違って人間以外の雌にも使われる言葉であり、生物学的な女(雌)全般を表す単語でもあります。

用法としては動物の雌や植物のめしべに用いられるほか、女性~といった熟語にも頻繁に用いられます。人間に対して使用しても大丈夫ですが、その場合はwomanをはじめとした類義語を使った方が失礼がありません。

女性という大きなジャンルを表す単語であるため、度々娯楽作品のタイトルにもなっています。若い女性向けのものから大人の女性を描いたものまであるので、見る前に内容の確認はしておいた方がいいかも知れません。

大まかには生物学的な雌全般を指し示す言葉だと思っておけば大丈夫です。侮蔑的な表現を含まないので間違って使ってしまっても大事にはならないでしょうが、思った通りに伝わらない可能性はあります。

今回紹介した内容を参考に、使い方には気を付けてください。

関連記事