コレナレ!お役立ち情報!
生活

友引に納車しても大丈夫?納車に良い日やメリットを紹介!

Driving a car

納車を行う日に最適だといわれているのは大安ですが、最近では友引をはじめとした他の日でも納車を行っている人が増えているようです。気軽に行えることではないので、納車可能日が多いにこしたことはありません。

勿論縁起を気にしないならいつでも同じことですが、せっかく長く乗る車ですし、ゲン担ぎの一つもしておきたいと思うのが人情です。では実際の所、どの日に納車を行えばいいのでしょうか。

今回は、友引をはじめとした納車に利用できる日にちを紹介します。早く車を納車したいが、大安と休みが合わなくて困っているという人はぜひ目を通してください。

 

友引の納車はあり?

結論から言って、友引の日における納車は縁起的に見ても大丈夫です。それどころか意味合いを考えると、大安に負けずとも劣らないくらいには納車に都合のいい日と言えるのです。

元々友引の日は、勝負事が引き分けに終わる(何事もなく平穏に過ごせる)といった意味合いを持っています。日々事故のリスクを伴う自動車にとって、何事もないというのはこれ以上ない安全祈願と言えるでしょう。

そのため、友引は自動車の納車に適した日柄として認識されているのです。自動車メーカーで購入や登録をした際にも、納車には大安か友引を、と営業担当者から話があるはずなので、こだわりがなければ従いましょう。

 

友引でも納車に不適切な時間帯とは?

とはいえ、丸一日いつ納車されても大丈夫かと言われるとそうではありません。一日中安泰な大安の日と違って、友引にはわずかながら縁起の悪い時間帯が存在するのです。

それは午前11時~午後1時までの間、つまり正午を挟んだ前後一時間の計3時間の事です。この時間帯だけは凶日に変化するとされており、この時間帯に納車がかぶらないよう気を付けなければいけないのです。

しかし休みの少ない人や忙しい人だと、なかなか思った日に予定を開けられない人も多いでしょう。そこで次の見出しでは、他に納車に使える日を紹介していきます。

 

友引以外で納車に適した日は?

前述した二つより時間帯が絞られますが、以下の日にちも納車には酔いとされています。

先勝

文字通りやったもの勝ち、といった意味合いを持つ日で、午前中が吉日に当たります。ですから先勝の日は午前の内に納車が行えるのであれば、この日を選んでも問題ありません。

先負

こちらも文字通りですが先ほどとは逆に、午後が吉日です。午前中は忙しかったりする人は、午後からゆっくりと取り組める先負に納車を検討してみましょう。

赤口

こちらは友引の対になっており、午前11時~午後1時までが吉日です。その時間内にきっちり納める事ができるのであれば、赤口も納車にいい日といえます。

最後に残った仏滅ですが、当然納車にはお勧めしません。しかし一部では何もない=物事を始めるのにいい、という事からあえて仏滅に納車する人もいるようです。

結局は自分の気持ち次第ですが、可能であれば上記で紹介した時間帯で縁起よく車を迎えられた方がいいでしょう。

 

友引に納車するメリット

因みに納車を大安にせず友引にする理由ですが、何も縁起だけではなく、きちんと物理的な理由もあるのです。それは、混雑する時間帯を避けられるという点です。

祝日、特に土日の大安というのは誰にとっても絶好の納車日よりであり、当然注文もその日に殺到します。そうなれば販売員も忙しくなり、どうしても説明や点検が雑になる恐れがあります。

ですが友引であればそこまで混雑しないので、十分に時間をかけて納車とそれにちなんだ説明を受ける事ができます。せっかちや雑な仕事を嫌う人は、無理に大安を狙わず友引など他の日にした方がいいでしょう。

 

友引の日に納車するためのポイント

最後に、正確に友引に納車するためのポイントを紹介します。普段から計画が下手な人でも、ここだけは正確にしておかないと後々予定が入ってダメになるので気を付けてください。

購入日から納車日を逆算して計算する

通常、購入から納車までには二週間~2カ月程度かかります。色々と時間がかかるため、たとえすぐ近くにちょうどいい日があったとしても、すぐに納車という訳にはいかないのです。

ある程度先で納車にいい日を見繕っておき、そこに間に合うよう逆算して予定を組んでおきましょう。車の種類によって納期も変わってくるので、それも書くにしておいてください。

なるべく月内の納車を心掛ける

営業マンも月のノルマがあるので、来月納車を予定していても今月に納車をお願いされる場合があります。勿論断ればいい話ですが、人のいい人であれば断りにくいのも事実です。

そうなると日にちもずれてしまい、友引以外の納車になってしまう可能性もあります。余計な手間がかからないよう、可能であれば最初から月内の納車を目指した方がいいでしょう。

 

まとめ

友引は納車にも適した日であり、大安の都合がつかないのであれば友引を選んでも問題ありません。他の日も時間帯によっては大丈夫なので、自身の予定と相談してみましょう。

ただし、午前11時~午後1時までは友引も凶日なので納車は控えましょう。また、仏滅は何をするにも良くない日ですが、何もないからこそ新しく始めるのにいいという考え方もあるのでいっそ選ぶのもありです。

納車の際は、ある程度時間がかかるのを見越し、納車予定日から逆算して早めに購入をした方がいいです。人気車等で在庫がないと半年近く待たされることもあるので、必ず納期は確認しておきましょう。

結局のところ、いずれの日でもありという考え方がある以上どの日に納車したとしても、それは個人の自由です。ですが些細なミスが命取りになる車の事である以上、縁起のいい日を狙うにこしたことはありません。

今回紹介した内容を参考に、縁起のいい日、時間帯を狙って納車を済ませてください。縁起のいい日に納車した、という事実だけでも気が楽になって安全運転に自信が持てるはずです。

関連記事