コレナレ!お役立ち情報!
ビジネス

事務の志望動機は未経験でも書き方次第で採用される

Shaking hands

事務の志望動機を考えても未経験では不安もあるでしょうが、書き方で採用の可能性を高めることができます。

志望動機では未経験でも仕事がこなせる、採用することでメリットがあることが伝わるように書くことが大切です。

ここでは事務職未経験でも採用になる可能性を高めるためのポイントについて紹介しています。難しいことではないので、短時間で悩みや不安が解消されて上手く志望動機も書けるようになるでしょう。

 

未経験者が事務の志望動機を書くときには仕事内容を知ろう

事務職未経験者が志望動機を書くときには、事務の仕事内容をしっかりと理解しておくことが大切です。

会社が未経験者を雇う時には、本当に仕事ができるのかという不安があります。そんな不安を軽減させるためにも、志望動機を書く前に、事務の仕事とはどんなものなのかをよく把握しておく必要があります。

仕事内容を把握したうえで志望動機を書くことで、この人は事務の仕事をよく理解していると判断されて良い印象を与えることができるでしょう。

事務の仕事は職場内でパソコンを使ってデータ入力をする、書類の作成や整理、電話や来客の対応などを行います。

このような仕事内容の中で、今までの自分の経験やスキルがどのように活かせるのかをアピールしましょう。

 

未経験者が事務の志望動機を書くときには求められていることも知ろう

志望動機を書くときには、事務職ではどんな人が求められているかを知っておくことも大切です。

経験者ならどのような人が求められているかを把握しているでしょうが、未経験者ではそれが分からない人がほとんどでしょう。

仕事では文章の作成やデータ入力、伝票処理などをするためにパソコンのスキルは必須です。資格を取得していれば基本的な使い方はマスターしていることをアピールできます。

また来客や電話、メールの対応をするためコミュニケーション能力も求められます。来客者に対して明るく挨拶ができるだけでも会社のイメージが良くなって欠かせない人材となることもあります。

その他にも正確に素早く作業ができる、スケジュール管理などのスキルも必要です。

 

事務の志望動機では未経験でも前職の経験を活かせることをアピールする

一般事務でも様々なスキルが求められるため、未経験者の中には自分では採用になるのは難しいのではと感じる人もいるかもしれません。

しかし未経験でも、転職をする前の経験から事務職で活かせることをアピールすることで経験者よりも魅力を感じてくれるケースもあります。

お店で販売スタッフとして働いた経験がある人は、売り上げやシフト管理をしていた人もいるでしょうし、販売スタッフならコミュニケーション能力も培われていることでしょう。

この経験を活かして「前職ではアパレスショップのスタッフとして働いていて、売り上げやシフト管理もしていました。」と、例文のように書くことでスケジュール管理スキルがあることをアピールすることができます。

また前職でコミュニケーション能力が身に付いたことも書くことで、経験者よりも魅力的な人材と感じてもらうこともできるでしょう。

 

事務の志望動機では性格をアピールして未経験をカバーしよう

前職でのアピールポイントがある人はいいのですが、そうでない人もいるでしょう。そんな人は性格をアピールするのも良い方法です。

事務職ではスピードも大切ですが、作業の正確さも求められます。性格が几帳面で、ミスがない作業ができることがアピールできれば良い印象を与えることができるでしょう。

また事務職では同じような作業の繰り返しのケースもあり、コツコツとまじめに作業をすることが好きという性格もプラスになります。

ただ事務職ではスピードも求められるため、このような性格をアピールするときには追加程度で書くようにすることが大切です。

 

事務職未経験者の志望動機のアピールポイントをご紹介

事務職未経験者が志望動機を書くときには、仕事内容や求められている人を事前に把握して、前職での経験や性格などをアピールすると良いでしょう。

その他にも重要なのが、なぜこの会社を選んだのかを書くことです。

求人サイトなどでは、事務職を検索すれば多くの会社が募集をしていることが分かります。

その会社の中からなぜこの会社を選んだのかを明確に伝えることができれば、未経験でも採用される可能性を高めることができます。

志望の動機が職業に憧れたのではなく、この会社で働きたいと思ったからという志望動機にすると良いでしょう。

志望動機には「会社で選んだ」、「職業で選んだ」という2つの意味があり、職業で選んだと書くよりも会社で選んだと書いた方が良い印象を与えることができます。

 

まとめ

事務職をしたいと思っても、未経験者では採用されないのではと不安を感じる人も多いですが、前職の経験やスキル、性格などが評価されると採用の可能性はあります。

今自分が持っていることをしっかりとアピールして採用を勝ち取りましょう。

 

 

 

関連記事