コレナレ!お役立ち情報!
生活

新卒の一人暮らしでは家賃と諸条件を確認しよう

Housing

新卒で一人暮らしをする人は多いのですが、初めての一人の生活では家賃のことをよく考えることが大切です。

自分の収入に見合った家賃、住みやすい環境の物件選びをすることで初めての一人暮らしも快適なものとなるでしょう。

ここでは、快適な生活を送るための最適な家賃、物件選びについて紹介します。

短時間で読めるので、これから物件探しをしたいと考えている人は参考にしてください。

 

新卒で一人暮らしを始める前に家賃の相場を知ろう

新卒で一人暮らしをするときには家賃相場を知っておく必要があります。

平均的な賃料を知っておけば、部屋を借りる前に給料からどの程度の賃料を支払えばいいのかを把握することができます。目安となる賃料は給料の3割が良いとされています。

この目安と相場を知ったうえで、個別部屋の情報を確認して自分に合った部屋を探しましょう。

 

新卒で一人暮らしをする際には家賃以外のこともチェックして部屋選びをしよう

 

部屋選びでは賃料だけでなく、部屋に設置されている設備、職場や実家までの距離なども考慮して選ぶと良いでしょう。

部屋によって設備は異なることから、部屋を探す前にどのような設備は欠かせないか優先順位を決めておきましょう。

賃貸部屋の設備の確認ポイントとしては、お風呂とトイレが別になっている、エアコン付き、オートロック、テレビモニター付きインターホンなどがあります。

設置されている設備は部屋によって異なりますが、多くの設備が完備されている部屋ほど賃料は高くなり、その分快適な生活を送ることができるでしょう。

職場や自宅などの距離もとても重要なチェックポイントです。

駅近くにある部屋ほど賃料は高くなることが多いです。駅近くにある部屋は便利ですが、駅が近くなくても職場に徒歩や自転車、バスなどで通勤できるような場所であれば通勤しやすいです。

また駅から遠いことで相場よりも安くなり、少しでも賃料を抑えたい人にも最適です。

初めての一人暮らしでは何かとトラブルも起こりやすいですが、実家が近いことで助けを求めやすく安心して生活ができるでしょう。

 

新卒で一人暮らしをするための家賃以外の出費

初めての一人暮らしでは家賃だけでなく、引越し費用や契約費用、家具や家電の購入費も必要です。

物件を契約するためには、敷金や礼金、不動産屋を利用することでの仲介手数料なども必要ですし、その他にも火災保険料や部屋の鍵交換にも費用が掛かります。

それに加えて、日常生活を送るために必要な家具や家電も購入する必要もあり、想像以上にお金がかかります。

一人暮らしを始める際には、冷蔵庫、掃除機、炊飯器、電子レンジ、洗濯機などの家電が必要ですし、寝具やデスク、カラーボックス、カーテンやテレビ代なども購入する必要があるかもしれません。

料理をする人なら、鍋やフライパン、包丁やまな板なども購入する必要があります。

ただ、家具・家電はレンタルを利用することもできます。レンタルを利用することで引っ越しの際の費用を抑えることも可能です。

 

新卒の一人暮らしでは家賃以外の優先順位を決めよう

一人暮らしをする前は様々な理想や条件があるのではないでしょうか。

デザイナーズマンションのようなおしゃれな部屋で生活したい、オートロックは絶対、近くにはコンビニやスーパーがある、外食中心の人なら近くに飲食店があることを条件とする人もいるでしょう。

しかしこの理想や条件によって部屋選びが困難になることがあります。賃料は給料の3分の1が目安ですが、新入社員の給料ではすべての条件を満たすような物件を見つけるのは難しいです。

部屋探しをスムーズにするためにも、家賃以外の条件に優先順位を決めてから物件探しをすると良いでしょう。

 

新卒の一人暮らしでの物件選びは家賃だけでなく周辺環境のチェックもしよう

一人暮らしの生活を充実させるためには物件周辺の環境をしっかりとチェックしましょう。

家賃の安さだけで部屋選びをしていると、物件周辺の環境が悪いことで生活をしにくいと感じることもあります。

周辺環境のチェックでは多くの人が、駅からの距離、買い物に便利か、病院が近いかポイントにしているようです。

その他にもチェックして欲しいのが、飲み屋さんや工場が近くにないことです。

飲み屋さんが近いと、夜にはお客さんの声がうるさいと感じることがありますし、工場によっては平日の稼働時間の騒音や臭いに悩まされることもあります。

このような環境の物件は賃料が相場よりも安い傾向にありますが、快適な生活環境ではありません。

家賃だけで判断するのではなく、実際に物件近くを歩いてみて、生活しやすい環境かどうかをチェックしましょう。

 

まとめ

部屋を借りる際には理想としている物件を見つけたいと考えている人もいるでしょうが、収入や引越し費用、立地環境などを考慮したうえで部屋選びをすることが大切です。

自分に合った部屋を選ぶことができれば、充実した生活を送ることもできるでしょう。

また引っ越しの際に気になるのが引っ越し費用。引っ越し費用の見積もりはインターネットで3分で無料比較できるサービスを使うのがオススメです

 

 

関連記事