コレナレ!お役立ち情報!
生活

焼き魚の匂いを消したい!対処法やアイテムをご紹介

Fish cooking

焼き魚では調理後の匂いが気になりますが、この臭いの効果的な消臭法があります。

効果的な消臭方法を知ることで焼き魚を気軽に楽しむことができるでしょう。

ここでは一般的な臭いの消し方から効果的なアイテムも紹介します。

手軽な消臭法も紹介していますので、悩みもすぐに解消できるでしょう。

 

焼き魚の匂いが気になる時の対処法

魚を焼くと匂いが残り、この匂いで吐き気などの症状を引き起こす人もいます。特に鯖のような脂分も多い魚では気になります。

そんな焼き魚の匂いが気になる時の手軽な対処法が換気をすることです。

換気扇の反対側の窓を開けておくことで外の空気を取り入れやすくなって、上手く換気をすることができるでしょう。

また匂いは壁などにもついてしまうことから、拭き掃除をすることで効果が期待できます。

空気を循環させるために濡れタオルを振り回すのも良いですし、お茶の葉を炒ることで消臭効果が期待できます。

 

焼き魚の匂い対策はグリルを洗うことも重要

多くの人が臭いを解消するためには換気をポイントとしているのですが、注目してほしいのがグリルです。

魚を焼いたらグリルをすぐに洗うことで匂い対策になります。また暖かいうちに洗えば汚れも落としやすいでしょう。

受け皿に入れる水の中には、片栗粉や重曹などを入れておくことで、匂いが軽減できるだけでなく汚れも落としやすくなります。

 

焼き魚の匂いが気になるなら焼き方を考えてみよう

匂いが気になる人は焼き方も工夫してみると良いでしょう。

匂いが気になる人におすすめの魚の焼き方にフライパンを使う方法があります。

フライパンにクッキングシートをひいてただ焼くだけなので、誰でも手軽に魚が焼ける方法です。

この時にはアルミホイルなどで蓋をすると匂い対策ができます。

また焼く前に塩を振ったり、酒や酢をふりかけたりして臭み抜きをしておくことでより効果的な対策となります。

 

焼き魚の匂い消しではみんなどうしてるの?

この匂いは多くの人が気にしているようで、みんながどのような対策をしているのかと意見しているサイトもあります。

換気扇だけでなく空気清浄機を利用する人もいますし、コーヒーを入れた後の豆を消臭剤代わりに利用する、フライパンでお茶を煎る、マッチをするなどの対策をしている人もいるようです。

また対策法として、換気をした後にまだ匂いが残っている時には、アロマやお香を焚くという人もいます。

 

焼き魚の匂いを消してくれるアイテムもある

様々な対策を紹介してきましたが、もっと手軽な方法はないのかと思う人もいるでしょう。そんな人は専用の消臭剤がおすすめです。

今は様々な消臭剤が販売されていることもあり、魚のにおい消し専用の消臭剤も販売されています。

このようなアイテムを利用すれば、ただスプレーするだけなのでお手軽な対策をすることができるでしょう。

 

まとめ

臭い消しでは換気が基本ですが、グリルの掃除をしたり効果的なアイテムを利用したりすることでさらに効果的な対策をすることができるでしょう。

焼き魚が好きでも部屋が魚臭いと、次回の調理をためらってしまいます。

効果的な対策法で匂いを消して焼き魚を楽しみましょう。

 

 

 

関連記事