コレナレ!お役立ち情報!
趣味

ブラウニーをラッピングしたい!100均のグッズで包んでみよう

wrapping

ブラウニーのラッピング方法で悩みますが、100均のアイテムで色々な包み方ができます。

良い包装をすることで、相手を喜ばせるだけでなく自分も納得の贈り物ができるでしょう。

ここでは、ラッピング方法や注意点について紹介していますので、悩みや疑問もすぐに解消できます。

 

ブラウニーのラッピングは100均のアイテムを活用しよう!

ブラウニーを自分で作った時やもらった時には、親しい人にラッピングをしてプレゼントしたいと思う人もいるでしょう。

チョコで作られているのでバレンタインの時にも最適なブラウニーは、ラッピングにこだわりたい人も多いです。

そんなラッピングで便利なのが100均です。100均なら様々なラッピング用品が揃っていますし、価格も安いことから手軽におしゃれなラッピングもすることができます。

色々なアイテムを揃えて納得できるラッピングをしましょう。

 

ブラウニーのラッピングのために100均で購入したいアイテム

100均のお店に行けば色々なアイテムが購入できるのですが、お店に行くと色々あり過ぎて、何を購入したらいいのかと迷う人もいるでしょう。

  • 透明な袋
  • ワックスペーパー
  • シールやステッカー
  • 木製ピンチ
  • タグ
  • ペーパーフラワー
  • レース素材

上記のようなアイテム・道具を購入すれば、おしゃれなラッピングをすることができます。

 

ブラウニーのラッピング方法

それではいくつかのブラウニーのラッピング方法をご紹介致します。

【女の子らしさをアピール】

女の子らしさをアピールしたいなら、ペーパーフラワーやレース素材を使うと良いでしょう。花やレースは女の子らしさを感じます。

袋をとめる時にはシールや木製ピンチを使いましょう。

100均のお弁当コーナーにあるプラスチックのフォークを添えるのも可愛いです。

【大人っぽく仕上げるならワックスペーパー】

大人っぽい印象を与えたいならワックスペーパーがおすすめです。

このアイテムを使う時には、そのまま包むのではなく、包む前にくしゃくしゃにしてシワを付けるのがコツです。

アンティーク調のシールやタグなどを使うとより大人っぽさを演出できます。

【一口サイズならキャンディー包み】

一口サイズのブラウニーを包むなら、キャンディー包みをするととても可愛いです。

ポップなワックスペーパーで包んでから、両端をリボンや麻紐で結べば完成なので、手軽にラッピングをすることができます。

 

ブラウニーをラッピングするときには切り方に注意!

プレゼントするときには、綺麗に切りたいものですが、表面にヒビが入ったり崩れてしまったりすることが多いです。

そんなブラウニーを綺麗に切るためには、少し凍らせる、包丁を温めてから切るのがコツです。

凍らせることでナッツなどでも綺麗に切ることができます。ただ、凍らせすぎるときれなくなるので注意しましょう。

包丁をお湯などで温めて切るのも良い方法です。温めるほど切りやすくはなりますが、ガスコンロや熱湯などで温めると危ないので適度な温度で温めることが大切です。

 

ラッピングしたブラウニーはどのくらい日持ちするの?

プレゼントするブラウニーを美味しく食べてもらいたいものですが、どのくらい日持ちするものなのかと気になる人もいるでしょう。

ブラウニーは常温保存で4日、冷蔵保存で1週間が保存期間の目安です。

プレゼントするときには、「○○日までには食べてね」と一言添えておくことで、相手も美味しく食べることができるでしょう。

 

まとめ

ラッピングするときには、様々なアイテムが揃う100均を利用すると良いでしょう。

良くブラウニーを作っている人は、一通り使えるアイテムを購入しておくと、いつでも色々なラッピングが楽しめます。

ラッピングするときには、方法だけでなく切り方にも注意しましょう。

プレゼントするときには、どのくらい日持ちをするのかも伝えておくと、相手も美味しく食べることができます。

良いラッピングをすることで、相手が喜ぶだけでなく、自分も納得できる贈り物ができるでしょう。

関連記事