コレナレ!お役立ち情報!
お金

お金が無くて将来が不安!どうすれば安心できる?

お金を数える人

誰もが一度は将来に不安をもったことがあるはずです。特にお金に関してはいくらあっても心配の種は尽きないという方も多いのではないでしょうか。

この先お金が必要なくなるという事はありません。将来のお金の心配事には一生涯付き合っていくことになるでしょう。

しかし心配しているばかりでは余計なストレスの元になりますし、心配いらない程お金を貯めるのも簡単ではありません。ですからなるべく不安をもたない方法を考える必要があるのです。

そこで今回は、お金に対して将来不安を持つ理由を分析するとともに、不安を払しょくするための方法をいくつか紹介していきます。

この先少しでもお金のことで不安を感じたくない方はぜひ参考にしてみてください。

なぜお金の事で将来に不安をもつのか

お金の事で将来が心配になる最大の理由はやはり手持ちのお金が少ないからでしょう。今現在お金がない不安感は相当なものです。手持ちのお金が少なければだれでも将来の心配をします。

お金はこれから先一生必要になる上、どの場面でどの程度使うかも不明瞭です。さらに使おうと思えばいくらでも使えるため、○○万円あれば安心と言い切れないところも難しいです。

まずは何にしても一定額の貯金を貯める事が効果的です。ひとまず目先の将来への心配はなくせるので、少しは気持ちに余裕が生まれるでしょう。

ではお金があれば将来の不安はなくなるのか?

しかし仮に十分なお金を貯蓄できたとしても、お金への心配が消えないという場合もあります。主な原因としては以下の要因が考えられます。

お金以外頼れるものがない

家族、友人、趣味やスキル等、お金以外に誇れるものはなにかありますか。何も思いつかないようであれば、少し厳しい見方をすると自分にはお金以外何もないという事です。

そのため今現在多少お金があったとしても、それを失ったら自分には何も残らないと却ってお金に執着し、心配することとなります。

お金を手に入れる手段が限られている

社会人としての給料に収入の全てを頼っていると、何らかの理由で会社を辞めた場合お金が手に入らなくなります。

入手経路が限られているため、会社や待遇への心配等の生活不安がそのままお金の不安になってしまうのです。何かしらの保険を用意して置いた方がいいでしょう。

これらの不安はただお金を貯めるだけでは解決しません。では根本的にお金への不安を和らげるためにはどうしたらいいのでしょうか。

お金の事で将来に不安をもたない方法(お金編)

お金以外全く誇れるものがないという人は少ないと思うので、大多数の人はお金の心配はお金で解決することになるでしょう。以下の方法を試すことで今までよりもお金の心配が和らぎます。

収入源を複数もつ

給料一本で生活するのではなく、他にも収入が見込める要素を増やすことで収入に対する不安を和らげることができます。

方法としては副業や不動産運営、株式等がよく利用されています。多方面からお金をもらう事は自信にもつながるので、そういった意味でも将来お金への不安が軽減されます。

最低限の生活費を確認しておく

お金を貯めるために一般的な方法は生活費を抑える事ですが、そのために知っておかなければならないのが最低限の生活費(ミニマム・ライフコスト)がいくらかかるかです。

最低限必要な金額を知っておくことでどこまで節約できているのか、どれだけ無駄に出費しているかが一目瞭然になるので節約にも意欲がわきます。

お金の事で将来に不安をもたない方法(お金以外編)

前述した通りお金を得ただけでは将来への不安が消えないという方にお勧めなのが以下の方法です。

スキルを身につける

自信が身に着けたスキルはお金と違い一生涯減らない財産となります。仮に今の仕事を辞めたとしてもスキルがあればそれを活かして再就職することも可能です。

自信の得意分野を一つ作る事で、いざという時お金の心配をする必要がなくなるので将来への不安も和らぎます。

アンチエイジングに努める

お金を稼ぐにはどんな形でも体が資本です。普段から健康状態が良くないと、若い時は勿論老後も医療費等がかかりやすくなり、より出費が増えていくでしょう。

逆に言えば体さえ万全であれば後は努力次第でどうにかなる場面も多いです。ですからより長く健康的に働けるようアンチエイジングに努めるのはとても効果的なのです。

人間関係を充実させる

人間関系というのは、それだけでお金に対する不安を和らげてくれます。パートナーや友人、趣味仲間等どんな関係でも良いのでいざというと時に頼れる人を作る事が大切です。

本当に困ったときに助けてくれるのは何もお金だけではないのです。

お金が無くても将来に不安をもたないための心構え

結局のところ将来お金の心配をする位なら行動に移した方がよいのです。悩む前に行動して心配の種を解決したほうが建設的と言えます。

例えば将来けがや病気でお金がかかるのが心配だと考えるのであれば、起こった時の事を心配するよりも今から健康に気を使ってけがや病気になりにくい体づくりを始めたほうが良いです。

将来掛かるであろう出費の心配をするのではなく、将来その出費が発生しないように今から行動することが大切なのです。不安でたまらないという方は、まずは行動に移してみましょう。

まとめ

お金のことで将来を不安に感じるのは単純にお金が少ない場合が多いです。しかしお金以外に誇れるものがない場合にも、余計にお金に執着してしまうことでお金に不安を持つようになります。

将来の不安をなくすためにはお金以外に誇れるものを探し、心のよりどころを見つけましょう。また、お金についても一つの収入に頼るのではなく、収入源を複数持つことで将来への不安を軽減できます。

お金は使えばなくなりますが、これまで自分が培ってきたスキルや人間関係、そして行動は自分にとって一生ものです。将来の事を心配する前に、心配を解消するための行動をとる事で自然と不安はなくなっていきます。

※ とはいえ、まずは自分がどんな経済状態なのか、そしてどこを目指すのか、またその方法は??など全体図が見えていれば漠然とした不安から解消されるかもしれません。

そんな時、無料でライフプランのアドバイスをくれるファイナンシャルプランナーさんのサービスはありがたいサービスです。

ファイナンシャルプランナー無料相談

 

 

関連記事